« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月の3件の記事

2004年2月22日 (日)

衝動買いしてしまった

 デジカメである。200万画素のミノルタディマージュX20、19800円という値段につられて買ってしまった。まだパソコンに取り込んでいないのでわからない事が多いが、付属のアルカリ乾電池はすぐに使えなくなった。もしかしてと思って電池のフタを開け、閉めなおすとナントカ使えるようになる。取説によると単三型のアルカリまたはニッケル水素(充電式)以外は使うなとのこと。この当時としては単三型乾電池が使用できるのはウリ文句であったよなあ、この小さいボディに2本も入るとはアッパレな設計だ。
 
 懸案事項だった薄型サイバーショットにするか、高感度ファインピクスにするかはしばらくお預けである。ソニーの薄型は、5万円を割っていたのに再び上昇した。よっぽど人気が出たのだろう。ファインピクスF700の方は相変わらずである。それはそうだろうF710が3月に発売されるとの情報がすでにホームページに出ている。
 
 今朝の日経新聞に「初心者にお薦めのデジタルカメラ」が載っていた。1位はイクシデジタル400だそうだ。同じ400万画素でも質が高いとのこと。薄型サイバーショットとF700も入っているので、まあイイセンかな?。驚いたのは、トップ10の中にルミックスが3機種も入っていることだ。「あゆはぶれない」の手ブレ補正が評価されているらしい。ディマージュを買ったさくらや(東京駅地下)の店員によると、大した機構ではないのにちゃんと働いてブレずに撮れるそうだ。運動会でもバッチリだという。ふ~ん、本当はちゃんと研究してあるのだろう。たぶん、走ってるものを追いながらシャッターを切る「流し撮り」に強いとか・・・。流しているはずのまわりの風景に対し補正がかかったらツカエナイもの。ちょっと注目だな。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月15日 (日)

バレンタインデー


 カミさんから豚のチョコをもらいました。いつの間に買って来たのだろう?と思ったら、羽田空港で私が弁当を探し歩いている間にソニープラザで買っておいたんだそうな。ふ~ん。
 
 下の娘は前の晩にゴソゴソやってから期待していたら、友達と交換するのだと言って遊びに行ってしまった。帰ってきてから聞いてみると、あ、おと~さんのぶんは冷蔵庫にあるよ「失敗作」。女の子同士で交換するもののようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月11日 (水)

空弁(そらべん)


 航空会社が機内食のサービスを止めたため、空港で売っているお弁当に注目されるようになったんだそうな。なかでも羽田空港の「みち子がお届けする若狹の浜焼き鯖寿司」が人気なんだとラジオで言っていた。そうそう、ラジオの前に、世田谷通り共和会のすし屋でも聞いたっけ。
 
 ドライブがてら買いに行ってみた。お弁当は本来ゲートの中でしか買えないものと思っていたが、ネットで調べると1件ぐらいはみやげ物やに混じって扱っていそうである。
 
http://www.jalux.com/c/bluesky/special/24.html
 
 1階の到着便のフロアにあるJALの店に看板だけあった、好評のため完売しました、とのこと。それでも根性で探すと2階のpier3という店に「若狹鯖街道 焼き鯖すし」というのがあり、売り切れ寸前で買ってきました。
 
http://www.sakanayasan.jp/
 
 まあ、似たようなものでしょう。家に持ち帰り早速食べてみた。竹の皮を開けるとラップでグルグル巻きになった焼き鯖寿司が現れる。このラップを開くのがもどかしい!どこから開いていいのかわからない。
 
 やっとのことで開くと、ぷ~んと焼き魚のにおいがする。ラップについていた鯖の油で手はべとべと。これはコッテリしてるのかな?
 
 そう思って、食べてみると意に反して上品な香りが口中に立ち昇る。旨いですよ!。鯖とシャリの間に生姜(すし屋のガリ)とオオバ(青いシソの葉)が挟んであってそれが臭い消しと香り付けになってるようだ。
 
 お茶にあう、というかお茶がないとイケマセン。油が口の中に残るような気がするから。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »