« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月の7件の記事

2004年3月31日 (水)

ベニカナメモチ


 雨に濡れたベニカナメモチの生垣。野川周辺で見かけました。この季節になると枝先だけ赤い葉が萌えてきます。キチンと剪定・刈り込みされていると美しい。夏になると赤い葉も緑になってしまうそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月28日 (日)

お花見


 3/27 お花見とドライブを兼ねて小金井公園にいってきました。カーナビでは1時間ぐらいで到着するはづでしたが2時間かかりました。道路工事やら、開かずの踏切やらありましたので、ね。公園の方は、なかなかにぎわってましたよ。
 
 画像は、カンヒザクラ(寒緋桜)という桜です。こちらの方が色が濃いので映りも良いかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月25日 (木)

桜の森の満開の下・・・


 わたしの発行しているメルマガもお読みの方には、ご案内済みのはなしですが、ちょうど1年前に三軒茶屋にあるパブリックシアターで、舞台照明の講座を受けました。そのときの実習で坂口安吾の「桜の森の満開の下」の照明をやりました。
 
 本番間際になって、背景の桜の山を照らすピンクのライトが足りないことに気づき、山は諦めて背景の下半分に集中させて大きな枝垂桜にしてしまいました。あとで美術さんが、ああいう使い方は考えていなかったと感心されたので、怒ってはないようでした。
 
 枝垂桜を実際に見ていると、1年前にやった狂気と愛憎入り混じった雰囲気には合ってたなあ、窮余の策だったけど。と思い出した景色です。・・・・・・これは多磨霊園で撮りました。
 
 わたしのメルマガ「ぷらぷら日記」は今のところ、こちらのURLから見ることができます。

http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=1305
 
この掲示板には、URLをクリックして飛ぶ機能がないので恐れ入りますが、URLをマウスドラッグ(範囲指定)して、右クリック、コピー。
ブラウザーのアドレス欄を削除した後、カーソルを置き右クリック、貼り付け、移動という手順で移動願います。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら?すもも!

 自転車の修理は半日かかって、別の部品をつけてもらいました。チェーンの弛みをとるプーリーが、チェーンに対して斜めについていたためガリガリ音がしていたもので、調整可能な取り付け方に変更してもらいました。それが月曜日、今日また持ち込んで前の車輪のスポークを増締めしてもらいました。あんまり何度も直してもらうのも気が引けるのですが7万円もしたのですから、きちんと乗りたいです(そういえば、ライトの向きが下がってきたなあ)。
 
 じつは昨日お休みもらって、多磨霊園までこいできました。往復30キロ以上はあると思います。クセも判ってきて乗りやすくなりました。
 
 画像は、大蔵運動公園(砧)の「べにばすもも」です。桜にしては幹がちがうようだし、梅ではないし、でもサクラだったらサクランボになるわけだから花が二つづつあってもよさそうです。電話で砧地域公園管理事務所に聞いてみたら所長さんが教えてくれました。
 
B.B.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月21日 (日)

東京の桜


 3/21現在で、近所の桜はこのくらい咲いてます。逆光だったから写りが悪いのですけれど。咲いてるのも一部ありますが、ホトンドはつぼみです。え~これは、梅の花で有名な羽根木公園で撮りました。さすがに梅は終わってました。
 
 今日は三軒茶屋に行って頼んであった自転車を取ってきました。羽根木公園は試運転を兼ねての寄り道です。ちょっと目立つ自転車なのですが、ペダルを回す効率が良いとか。運動不足解消だあ!
 
 買ったのはジャイアントのリヴァイヴです。3段変速の安いほうにしたら、精度がよくないのかガラガラ音がする。直してもらわにゃ。
 
 どんな自転車かはジャイアントのホームページからどうぞ

http://www.giant.co.jp/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月17日 (水)

木瓜(ぼけ)


 このところ暖かい日が続き、桜も木に一つ二つは咲いて来ている。気象庁の開花予想は18日だったから、予想通り。最近、桜の咲くのが早いんじゃないかな。これでは卒業式に咲いてしまって入学式には散ってるんじゃないか・・・?と毎年言ってるような気がする。
 
 画像はボケ。とってもいい色に撮れたので桜はまた今度。
 
 ディマージュで撮ったのだけれど、ホントにこの機種はブレやすい。指先でボタンを押し込むとカメラごと沈む。指の腹で押すようにすると、半押しまでは動かずに押せるのだけれど、それからシャッターを切るまでにグニュっと動いてしまう。ボタンの上に厚めのシールでも貼ってみようか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 1日 (月)

デジカメの具合はいかに?


 さてディマージュのあんばいなんだけど、やっぱり電池が無くなるのが早い。特にズームレンズが電気を喰うようだ。アルカリ乾電池は緊急用で、充電式のニッケル水素乾電池を用意したほうが良いみたいだ。200万画素の効果は?130万画素のカメラと同じものを撮って比較しないとわからないなあ・・・・。
 
 それと、こいつ「手ぶれ」が出やすい。軽いカメラほどブレやすいというのは本当だった。光学ファインダーがないので、おでこで支えることができないのもある?。
 
 画像は、横浜の大桟橋から赤レンガ倉庫に向かって撮ったもの。いつものようにMSフォトエディターでトリミングした後、「縮小専用」を使って縮めています(画像くっきり先鋭化を選択)。こうやって加工してしまうならいつものカメラと同じ?いちおうズームついたしちょっとは良くなったはづ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »