« レタスとビール | トップページ | 夕日に向かって »

2004年11月 5日 (金)

徳川美術館に行ってきました


 3日の祝日は、伊能忠敬の日本地図展を見に徳川美術館に行ってきました。名古屋駅で1000円の地図を買い、地下鉄で車道まで行き1キロほど歩きました。近道という立て札につられていったらなんか裏門のほうに出てしまいました。もとはこちらが正門だったようですが、関係者以外立ち入り禁止。少し戻ったら駐車場から抜けられました。
 画像は蔵の瓦を狙って撮りました。ツヤがある瓦なんて珍しいように思ったのです。織部焼きだそうです。逆光なので見にくいですが、深い緑青色でした。釉をかけてあるなんて最近流行の汚れを分解する(セルフクリーニング)効果のあるハイドロテクト瓦みたいだぁ~?。
 
 地図のほうですが、同時開催の「千年の雅」展で展示されていたさまざまな源氏物語絵巻を見た後なので、どうも地味な感じは否めません。しかし、金の無かった明治政府はもちろん第2次大戦を経ても、日本地図はこの測量の正確さゆえ影響を与えたそうです。本来214枚に分かれて書かれたものだそうですが、2001年に米国議会図書館で見つかった207枚を合わせても、まだ見つかっていない地図が4枚あるそうです。

徳川美術館のURL
http://www.cjn.or.jp/tokugawa/

|

« レタスとビール | トップページ | 夕日に向かって »

2004年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳川美術館に行ってきました:

« レタスとビール | トップページ | 夕日に向かって »