カテゴリー「2004年の記事」の66件の記事

2004年12月31日 (金)

♪雪でした・・・


 前回のんきな事を書いたせいか、大晦日に雪になりました。これは、駅前の狭い歩道の画像。雪になると放置自転車はジャマさ倍増です。しかも黄色の点字ブロックがツルツル滑ってしまう。
 
 この画像は、久々にディマージュX20で撮りました。このコンパクトなボディは取り回しが楽。胸ポケットにいれて暖めておけばバッテリー上がりも防げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪東京で見る雪は~


 12/29東京で雪がふりました。フォークソングにありましたよね
雪の歌。暖冬のおかげで初雪が今年最後の雪になるかも?
 
 「ハウルの動く城」を見てきました。最近の宮崎監督の映画は例によって、だれが悪人だかわからない。ハウルは美青年ですが心は子供、のろいによって90歳になってしまったソフィーは母性のつよい18歳の少女。この二人の距離を置いた関係だけでも充分面白いとおもうのだけれど、魔法だ戦争だ、追っ手だと盛りだくさんの事件が起こるので、整理つかないぞう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月26日 (日)

汐留と築地は近かった!?

 12/23は、ハンドベルの演奏を聴いてきました。11月のマンドリンクラブ定期演奏会のときに、賛助として出演していたパーカッションの方が出ているというし、下の娘が学校のクラブ活動でハンドベルをやっているから。
 場所は浜離宮朝日ホールというので、新橋駅から歩くことにしました。汐留ビルではこのコーナーの最初にある汽車のイルミネーションがスタンバイしていました(もう1年たつんだな~)。スープバーで腹ごしらえして、アッチだこっちだと歩きまわりやっと着いた。(カミさんがコピーした地図が古かったのか)大江戸線の築地市場がイチバン近い駅でした。
 ホールは新しく、主に演奏会用と思われる構造です(プロセミアムアーチや幕類が無い)。演奏中に冷房が入りましたが、空調機械の音は全く感じられませんでした。肝心の演奏ですが、かなり凝った曲が多かったように思います。ハンドベルというと長く響く音の余韻がイメージされるのですが、今回の演奏はそのイメージを打ち破るかのごとく(?)リズミカルな曲がたくさんありました。それなのに演奏者は6人しかいないのですから、大忙しです。フォーマルな衣装に身を包み顔はにこやかに演奏しているのですが、ホテルの調理場もこんなに忙しくは無かろうと思えるくらいでありました。
 さて、帰りは大江戸線でと思ったら、築地といえば寿司だというカミさんのリクエスト。市場の正面からは一般人は入れない雰囲気。ううむ、見回すと場外市場と書いてあるプレハブ小屋。オモシロソウである。立っている案内の地図を見ると、市場に隣接した江戸の長屋のようなこの一帯が「場外市場」らしい。
 入るとすぐ24時間営業の寿司屋を発見。というか他の店は開いてないので、ここに入る。鉄火丼と大盛りの味噌汁など美味しく食べました。朝は市場の関係のお客、昼~夜は観光客、深夜は銀座のホステスさんで賑わうので大当たりと聞いていたのですが、半分くらい埋まってましたが、またされませんでした。店の外に大きな赤外線ヒーターがあるので、待たされることもあるようです。らっきぃ!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月20日 (月)

梅が咲いてました


 どうなってんでしょうね?クリスマス前だというのに梅が咲いていました。ディマージュG600でとったものですが、望遠で撮ってもぴんと合わない手ブレするで、広角側で何枚か撮ったもののひとつです。風が吹くと枝も揺れるし、シャッタースピード上げたかったのだけど、とっさには思い出せない。 F4.9,1/15秒,ISO50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月12日 (日)

土曜日は盛りだくさん


 凧揚げのあと、近所の小学校でカミさんの所属するマンドリンクラブのクリスマスコンサートがあり、記録のために行ってきました。休憩無しで、いろいろ挨拶もはいり舞台の下に仕込んだMDがいっぱいに。MCの間にMDを交換するために、客席内をダッシュ!間一髪間に合いましたが・・・・。
 
 画像はサイバーショットで撮ったものですこういうときは、細かいところまでくっきりとれるサイバーショットW1のほうが向いてるようです。F4.5、2/5秒、ISO100、カメラを消火栓のボックスに載せてそ~っとシャッターを押したり、セルフタイマーを使ったりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月11日 (土)

きょうも凧上げ体験に行ってきました


 インターネットを閲覧していたら、偶然近所でカイトの出展を見つけていってきました。これはネコとネズミの凧。この日は静岡で大きな大会があるので、カイトのOBみたいな人たちが来て指導していたようです。例によって私が揚げている画像はありません。
 会場となった陸上競技場は場所によっては風が一定せず、なかなか難しいです。何度も墜落させたせいか右回転と左回転の利き方が違う。墜落してもあきらめずに上昇させると、ウマイと褒められました偶然なんですけど。
 どこかでヤッテマシタカと聴かれて、花水で半日ほどというと、それなら上達するわけだという。いろいろ聴いてみるとやっぱり砂浜が揚げやすいそうです。この方たちは九十九里浜までいって練習するそうです(!)あのアフターショックですか?と聴くとそうだって!!!。スゲエ~。フランスの大会で優勝したことのあるチームの方に今日は教わってしまいました。ほえええ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お江戸~日本橋~♪

 G600の感度設定はどうなってるんでしょう?と夜景に挑戦。高速道路に挟まれた日本橋の街路灯です。なんでこんなゴチャゴチャな絵なんでしょう。首都高速道路の建設時に用地買収が不要の川の上に作ったからだそうです・・・。[F3.3、1/8秒、ISO100]やっぱり感度は100までかな。カメラが少し重いのでスローでもぶれにくいようです。2枚とったうちの1枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 4日 (土)

やっぱり色がきれい


 ディマージュG600を外に連れ出して何枚か撮ってみました。スライドカバーもなじんできて設定を400万画素にしてみました。その代わり圧縮はFineです。付属の16MのSDカードだと5枚程度しか撮れません。600万画素でノーマルでも同じ枚数。しかし、400万画素の方がメディアへの書き込み時間が短くなるようです。これは、そうやって撮ったものをトリミングし縮専でリサイズしたものです。F2.8、1/160秒、ISO50、マクロモード。
 このデジカメですがあらかじめ、撮影時の彩度やコントラスト、色味を好みに合わせて設定できるようです。そこまでは使いこなせませんが、というよりもデフォルトの設定で鮮やかに撮れているのでOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 2日 (木)

衝動買^^;


 29800円の600万画素デジカメを買ってしまいました。コニカミノルタのディマージュG600なのですが。600万画素だけあってパソコンで展開すると画面がはみ出す。でもサイバーショットW1に比べてピントが甘いかな、色はいいと思う・・・?カメラのモニタの色調整ができるのでよく見えるように調整しすぎたかな。パソコンで見るとそうでもないや。
 
 スライドカバーがぎこちない。三脚のネジ穴が重心からずれてしかもプラスチック。USBの差込口に蓋がない。専用充電式バッテリーであるのにクレードルじゃない。外部電源をつなぎながら操作するには別売りのアダプタを買えとのこと。マレーシア製、ううむそんな感じだ。日本語表示はモニタの中だけ、パソコンのように言語を切り替えるようになってる(ほかに英語やフランス語、ドイツ語にも対応)。鈍いシルバーとステンレスでなかなか渋い。時計に代わるアクセサリーみたいなものか。
 
 600万画素で撮ったうちの一部を切り取っています。
F4.7,1/100,ISO50
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月28日 (日)

証拠写真?


 画像は花水の砂浜です。まだ凧揚げする前です。私は写っていません。でも、11月のリンクに紹介してる湘南ひらつかビーチクラブカイト部会の「もぐらにっき」というブログにしっかり載ってしまいました。 

 (その後、ブログの主になぜか激しく嫌われて削除されました、今もってわかりません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧