« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の12件の記事

2005年2月26日 (土)

贋作インドカリー マシバシイネツルカモ(2)


 下の続き。ここだけど入ってみる?一応、カミさんに聞いてみる。この間の雪のせいだろうか日除けの布が破れている。木製のガラス戸にはねじ込み式の真鍮の鍵。店の天井からはガラスセードのついた電球とBOSEのスピカーが吊るされている。テーブルはどれも高さが違う、昭和30年代に学校で使っていた脚まで木製の机があったりする。
 
 カミさんは入ろう!といった。そして、この石油ストーブ懐かしい!という。円筒形のアラジンであるが、カミさんはブルーフレームと呼ぶ。寒いから入ろうといったのかもしれないけれど、あとは線路の反対側のトンカツ屋かカラオケ店ぐらいしか思いつかないし、この店に入れてありがたかった。メニューは今日のカレーとチャイにする。よく読んでなかったが小松菜とサトイモと挽肉のカリーである。和食の素材そのまんま?!。
 
 なんで「贋作」なの?。若く背の高い黒ぶちメガネのご主人に聞いてみた(取材もしなくちゃ^^;)。

 それは、いろいろな意味がありまして・・・、インド人のつくるインドカリーが好きではないということなんです。
 
 ・・・なんだそりゃ。食べてみると小松菜のシャキシャキとさといものヌメ~である。まあ確かに、硬軟取り混ぜは、やわらかいご飯をパリパリの海苔でくるむ手巻き寿司の和食に通じる・・・(笑)。ここまでやるなら「贋作」ではなく「創作」じゃないだろうか?ん~でも別々の器に盛ってあったら、家庭料理ではありうる組み合わせだから「創作」でもないか?。
 
 シナモンの香る熱いチャイをすすりながら、個人的にホームページ持ってるんですけど、ここのことを書いてもいいですか?と聞いてみると。ありがとうございます、といわれてしまった。オレのことだからあまり誉めはしないんだが(カミさんは素直に「美味しかった」と言ってました)・・・。
 
 お代はちゃんとカミさんが払いました。4人分で4900円なり。画像はガラス戸に貼られた店の案内。今回は料理の写真はナシです。あれやると緊張して味わえないもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贋作インドカリー マシバシイネツルカモ(1)


 人と話すのが不得意だ。でも、こうやってホームページを作っている。新しいネタも仕入れなきゃ・・・と思ってる。それには取材しないといけない。苦手だ。
 
 きょうは世田谷区民会館で「タケカワユキヒデ ピアノコンサート」があって家族で聞きに行った。障碍をもつ子供たちの放課後を支援する「わんぱくクラブ育成会」という特定非営利活動法人(NPO)の催しであるからして、ビッグネームの割にはアットホームなお値段であった。
 
 その帰り道、どこかでお茶しようということになったのだけれど、世田谷線の松蔭神社前駅の喫茶店はカワイイというか規模の小さいお店ばかりで、どこもイッパイ。思いついたのがこのお店である。まだ入ったことはなかったけれど、いい香り。しかし、たたずまいはユニーク。店の名前に至っては「贋作インドカリー」と超ユニークである。頑固親父だったらどうしよう・・・。幸い今日は、女房子連れである。怪しまれずに話を聞き出せるかもしれない。
 
 画像がブレていて申し訳ないが、ノボリの向こうにある、ガラス戸と日除けのあるまるで駄菓子屋か豆腐屋のようなお店がそれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月20日 (日)

サトリ珈琲(2)

 下のつづきです

 モーニングセットというくらいだから、すぐ出てくるかと思ったらそうでもない。それはコーヒーを飲めばわかる、と~っても濃い(クラビスと同じくらい・・・)。きっとセットのコーヒーといえども一杯づつ抽出しているから時間がかかるのだろう。
 
 画像はモーニングセット、400円なり。わたしは、ここで1時間強の時間を過ごしたようだ。なぜって、このあと100円/15分のコインパーキングで500円払ったから。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サトリ珈琲(1)


 ずうと気になっていたサトリ珈琲という喫茶店にいってきました。以前キーコーヒーのホームページで紹介されていて、地図に書き込んであったのですが、王子までは自転車ではちょと遠い。クルマで行ってみました。整備された幹線道路(明治通り)に面してるのだけど、路上駐車するには交番が近すぎい。路地に入ると道が狭すぎ~。
 やっと2台分しかないコインパーキングに入れて、喫茶店の扉を開けると、明るい雰囲気。テーブルやカウンターはご常連たちが、自分の場所をキープしてるようで、一斉に視線を浴びる。階段があるので上ってみると、こちらは空いていた。窓際の席にかけて、モーニングセットを頼む。
 あとから来た2人連れが、これもご常連さんなのかしきりにこちらのテーブルを見ていた。ここがお気に入りの席だったのかも知れないが、きょうは勘弁願おう。なれない狭い道を何度も抜けてグルグルまわって疲れていた。
 たのんだものが来る間、地図とにらめっこ。北区滝野川1丁目、たきのかわってなんかで見たことあるような地名だなあ。飛鳥山公園、旧古河庭園、渋沢資料館、印刷局???。もとの造幣局かぁ?そういえば、コミック本のルパン3世の偽名が滝の川だった。
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月13日 (日)

ここはどこ?


 東京タワーの展望台から、レインボウブリッジ方面を撮ったところです。中国人夫婦に記念撮影を頼まれました、渡されたデジカメを高く掲げて夜景を多めに入れて撮ってあげたら、再生チェックして喜んでました。すぐにチェックできてしまうのはいいのですが、こいつ下手とか一瞬にしてチェックされるようで、あまりいい気はしない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスの床

 東京タワー大展望台の1階(下りエレベーターのある階)の床の一部です。こどもは平気で上にのって歩き回る。わたしも乗ってみたけど、下を見る勇気はなかったなあ~。ブレてるのは怖さのせいかも^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとは金色の


 鉛筆削り~と、天才ユーミンの歌にもあるライトアップされた東京タワーです。寒かったのでちょっとぶれてます。全体を撮れる場所ってなかなかないものです。エッフェル塔よりも鉄骨が少ない技術の勝利だぁ~ということになってるそうですが。単なるコスト削減じゃないのかあ?などと夢のないことを言ってしまってはいけないのだろうなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月12日 (土)

放送博物館

 昨日はFRUPOUのオフ会でした。東京タワーに登ろうということで集まったのですが、足慣らしに(?)愛宕山の放送博物館に行きました。スタジオが再現されていて無料のわりにはとても楽しめます。これは、屋外に展示されていたVHF用の送信アンテナ。遠くに見える東京タワーのてっぺんにもこういうアンテナが何段かついているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっても怖いかいだん

 愛宕山の参道、放送博物館のあとこれを下る。W1の広角レンズを使用しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 5日 (土)

羽田空港第2旅客ターミナル


 タイトル長い・・・。だれか愛称つけてやれ!ターミナル2はどうだ?ターミネーター2みたいだな。ビッグバードの息子でサンバード、長崎屋だなこりゃ。第1がJALタミで第2がANAタミ、魚民みたいだ。

 とにかくそれを見物してきました。第1に比べると少し規模は小さいが、よくまとまっている。第1と違って、駐車場の連絡通路を抜けると直ぐエスカレーターというようなことはない。駐車場はP3の4階が連絡通路でつながっている。P4もあるが建築物ではないので連絡通路は無い。

 画像はP3の5階から撮ったもの。この駐車場はナカナカである。帰りに連絡通路のところで事前清算しておくと、クルマの出口でバーは上がったままなので止まらないですむ。駐車券を入れなくて良いのだ。入り口でカードを発給したときに、ナンバープレートか何かを記録して連携してるのだろう。清算から15分間有効だそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めまいが・・・


 羽田空港第2旅客ターミナルのエレベーター、まっすぐのはづのエレベーターシャフトが斜めに見えてくる。どうも落ち着かない。それはお店もそう。どこも高い値段ばかりで、だから高級かといううとそうとも思えない。
 
 イルピノーロカフェというところでコーヒーとイタリア風サンドイッチを摂ったのだけど、コーヒーを飲み終わったころにサンドイッチがでてきた。コーヒーをお代わりというと、そういうサービスはしていませんと行ってしまった。別料金でも飲みたいと思ってたのに、その気が無いようだ。イヤミで水のお代わりなどしたら、白い目でみることだろう。
 
 どうしてやろう・・・、勘定の上にカードを置いて、店員を呼び止め席に座ったまま支払いをした。哀しいかな年会費が高いのでゴールドではなく変更したばかりの青いクラシックカードだった。
 
 しかし、もうちょっと庶民的なお店はないものか?フレッシュネスバーガーが入ってる、もう少しシャレた店はないかなあ。JALタミとの地下連絡通路にスープストックやタリーズがあった。ガンバレ!地下連絡通路のお店たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンジェット


 ANAといえばポケモンジェットでしょう。この日は大きさの違うポケモンジェットが3機いました(?)。タイミングよければいっしょに撮れたかもしれないのだけれど。展望エリアのネットの隙間からカメラをはみ出させて撮りました。薄いディマージュX20ならではのワザ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »