« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の4件の記事

2005年3月30日 (水)

デジカメの背中にデジカメのっかって~


 18800円につられて買ってしまったディマージュX31(下のです)。ちなみに上のX21は19800円だった。X21をこどもにもっていかれるので手を出してしまった。
 
 カメラアングルがよくないので大きさが同じに見えないけれど、同じ大きさ。画素数が200万から300万に上がっている。レバーが小さくなったので操作しにくいが、持ちやすく手ぶれしにくくなった。スピーカーが小さくなった。動画は無声(マイクがなくなった)になった。シャッター音がビープ音だけになった。ストラップの取りつけ穴が1箇所になった。どうも遊びの部分が削られたようだ。
 
 どうせなら、もう少しお金出してファインピクスF10にすればよかったかも。少し大きいが感度が高く暗いところや手ブレに強い。店頭で持ってみたけれど、しっかり撮れたという気がする、手ごたえがあるデジカメだ。600万画素でコンパクトなもの作ってしまうんだから、ツボにはまってしまう。ただし富士のHPでサンプル画像を詳細に見ると短辺方向に筋状のノイズがある。ま、2Lサイズ程度にプリントするなら問題ないけどネ。誰か買わないかなあ~。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月27日 (日)

出銭乱奴2


 ディズニーシーの画像をもうひとつ貼り付けておきます。夜の催しでブラヴィッシーボ!というもの。火の精と水の精の恋愛劇だそうな。噴水を吹き上げる船と、花火や火を噴出す船が池の中を音楽にあわせて走り回るものです。
 
 右側の青い噴水が水の精の一部、その左の赤いテンテンをよく見ると鳥のような形に見えるのが火の精です。これは催しの終わりで観客が移動し始めたころなので、火の勢いが少ない(気のせい?)です。
 
 撮影場所は入り口から池のまえを左、ミラコスタとは反対方向に進み、登りのスロープが始まる直前あたり。画像の後の火山と建物から割り出してください。
 
 ちなみにディズニーランドのパレードは、シンデレラ城の前の広場の中、城に向かって左前側が良い。パレードが橋を渡ってくるのを正面から見て、方向転換するのを、そしてパレードの側面も見られる。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月17日 (木)

出銭乱奴


 職場で頂いたクーポン券だのを有効利用すべく、カミさんが計画をたててディズニーシーへ行ってきました。最近は入園券はなくなって、乗り放題のパスポートしかないんですね。乗り放題といっても100分待ちとか平気で並んでるし~。
 
 ファストパスというのもあるけれど、うまくとれても、だいたい4~5時間後にくれば、20分くらい並ぶだけですというもの。それでも沢山並んでるのを抜いていくのは快感?。インディジョーンズのファストパスをとりあえず求めたところ機械から2枚つながって出てきた。サプライズといって別のアトラクションのファストパスがおまけでついてきた。でも、そんなこと知らないから、無駄にしてしまった。
 
 やっぱり来るんじゃなかった、どうせなら凧揚げでもしてればヨカッタヨ。ここ10年悩まされている耳鳴りのせいもあるのか、ジェットコースターのようなものはメッポウ弱くなった。頭がド~ンと重くなりフラフラする。

 ほかのものでも、中途半端に舞台照明の勉強してるから、カラクリが見えてきてしまう。エネルギーの無駄遣いをカネをかけて見に来て並ばなきゃいけない。
 
 ほっとしたのがこの風景、イルポスティーニョという文房具ショップの前。地中海沿岸の街を模したものらしい。奥のほうの壁には本物の窓と絵に描いた窓が並んでたりする(実際にこういう文化「トロンプイユ」がある)。もともとニセモノの街だから、こういうところが妙にホンモノに見えてくる?いやいや・・・だったら道路もアスファルトのままにしないで石畳の絵を描いておけぇ?!。
 
 ところで贋物の窓というのは、それなりに理由があるらしい。石造りの家は重さを支えるために窓を沢山つけるわけにはいかない。それから、お互いに覗かれないようにというのと、火災の延焼を防ぐために、隣の家と窓が重ならないように配慮して建てることになっている。で、窓を開けても殺風景な壁しかないことになるので絵を描いたと。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

ひな祭りのケーキ


 ひな祭りの焼き菓子が、父から届いた。仙台にいる父が小田原の店に注文して送ってよこしたものだ。小田原なら近いなあといってきました。ケーキの入っていた箱は蓋が一部ない、聞いたところこうやって宅配サービスに頼むと傾けたり、ひっくり返されたりせずに届くのだという。手作りのお店らしい工夫だと思う。とってもかわいいお店です。お店の掲示板に留めてあった写真には沖縄の楽器サンシンを持っている店長の写真が・・・お願いしたら披露してくれました。取材というかなんというか、勝手に写真とって載せてます・・・ごめん。びくついてるから、手ブレしてます。 

 小田原の焼き菓子・チョコレート専門店IMAYAさんはスイスのフェルクリン社のチョコレートを使用しているそうです。JR鴨宮駅が最寄駅ですが結構あります。小田原市酒匂2-12、定休日(日・月)。HPはないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »