« ブログにすれば動画も掲載 | トップページ | ゆびきり »

2006年1月28日 (土)

ハンドベル

 昨夜は中野ゼロで無料のハンドベルコンサートを聞いていました。このホールは何度か聞きにいったことがあって、後ろの席は音が割れるのがわかっているから前から2番目の席に座ったのだけど、人が歩くとグラグラ揺れるのよねえ。オケピにふたして座席にしてあるみたいでした。

 演奏は明治学院中学校・東村山高等学校の生徒たちによるものですが、いろいろな鳴らし方をするので楽しめました。高校生は夏休み中にアメリカの10州で22回のコンサートを行ってきたそうで、堂々としたものでした。ミッション系の学校で布教活動などの一環としてやっているようですが、チョッピリ入学案内もかねているようでした。

 十代の子たちが一所懸命に演奏するすがたは、見ているだけでもカワイイ!!共学ならもっと男子が混じっていてもよさそうなものだけど、大きなベルをふるのは大変そうだったなあ。中学生の女子は思い切り鎖骨にぶつけていたけど演奏を続けていた。これはカワイイどころの話じゃない!!けど拍手を送ることしかできない。高校生の男子と女子はベルのおき場所を間違えたのか取り合い?のようになっていた。そのさいにマレットを前に落としたのだけれど気づかない。演奏しながらテーブルの上を探している。まあしかし、その後の演奏には1本あれば足りたようです。

 マレットはバチのことですが、たたくベルによって種類が違うものを使わないと音がにごるのです。たたくだけじゃないかと思うのですが・・・。ハンドベルって振って音を出すだけじゃないんですね、木琴のように並べてマレットで叩いて歯切れのよい音を出します(マレットについて興味深いサイトがありました)。

 今回の演奏で初めて見たのですが、四角い棒のような楽器も使っていました。ハンドベルと同じように振って音を出すのですが、ハンドベルのキラキラした感じがとれて純粋というか素朴な音がしました。チャイムというそうです。

|

« ブログにすれば動画も掲載 | トップページ | ゆびきり »

2006年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンドベル:

« ブログにすれば動画も掲載 | トップページ | ゆびきり »