« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の11件の記事

2006年4月30日 (日)

A530の画質

Ssimg_0042 気になるところですが、判断に充分なウデマエではないのだな。もう少し使い込むと判ってくると思うのだけど・・・、それほど真剣にならざるを得ないくらいにデキがいいデジカメだと思います。画像はいつもどおり縮小した建物に、縮小しない一部分貼り付けたもの。画像をクリックしてみてください。壁面のタイルや屋上のアンテナも、これこのとおり写っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたれりつくせり!?

Pict0201 衝動買いしたデジカメA530ですが、2万円を切るデジタルカメラでここまでやるのかいと思わせるのが、操作性のよさです。画面が見やすい、シンボルマークだけじゃわからないだろうとコメントが日本語で出たり、選択した機能のシンボルマークが一瞬画面中央に大きく出た後、隅に移動します。

これは何をやってるのかといえば、シャッターを半押しにした状態です。画面中央に小さな緑の枠が出て、ここにピントを合わせていますと表示します。被写体によって出る場所は変わります。 画像をクリックすると大きく見えます。

うれしいのは光学ファインダーもついていて、光学ズームの範囲で連動します。細かい情報は出ませんが、光線の具合で液晶画面が見にくいときに使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

きれい!2

Stpict0186x1 午後の紅茶カムカムレモンティーなのだ。カムカムという果物が1パーセント入っているのだそうです。ザクロのような鮮やかな赤がボトル底部のダイヤ型の凹凸でキラキラ輝いてきれいです。味はスッキリしてるのでコーラに飽きた人にはオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きれい!

粽菜(ちまきな)という漬物で菜っ葉を紫蘇で包んであります。香りがよくおいしいのですが、値段が高い!これで525円。Stpict0559g600_1 壁紙に使えそうな彩につられて買ってしまいました。

新宿駅南口の広島県の特産物を扱うお店にて購入。甲州街道を渡る歩道橋のところです(さきにうっかり西口と書いてしまいました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

CD作成

Spiano  CDを作るときにラベルに印字してから貼っています。CD用のラベル用紙とソフトを使っているのですが、文房具屋でいつも使ってる用紙がみつかりませんでした。1種類だけしかない、ソフトは自分でダウンロードしてくださいと言う。そのとおりしてみたら使い勝手が著しく違うのでまいりました。

 この画像は昔の用紙とソフトで製作中のものです。CDの絵は真ん中が使えないので、レイアウトに苦労します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重桜

Yae  トップでも書きましたが八重桜が見ごろです。ここは通勤経路ではないのでそろそろかなあと見に行ったらドンピシャでした。こういう写真を撮ってるとヘンな人にみられてしまうようです。たしかに観光地ではありませんからねえ。

・・・桜新町というところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

クジラ激突急増は米軍の強力ソナーが原因?

このニュースもとっても気になります。低周波がどのくらいの周波数なのかは判りませんが、音というよりも水中で遠くまで届く振動の類であると思います。しかも240デシベルってすごすぎです。

問題のソナーは「サータスLFA」(低周波アクティブ方式探索曳航(えいこう)アレイソナーシステム)と呼ばれ、艦船などに搭載されている。スクリュー音を小さくした潜水艦が増えるなか、潜水艦の行動音を拾うパッシブ方式に代わり、自らロケットの打ち上げ時の爆音に相当する215-240デシベルの大音響の低周波を発して、相手の位置を探るシステムで、2002年ごろから使用しているとされる。


リンク: @nifty:NEWS@nifty:クジラ激突急増は米軍の強力ソナーが原因?(夕刊フジ).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

ウィニーってなに?

 国家的危機とまでいわれている相次ぐ個人情報の流出は、暴露ウィルスに感染したファイル共有ソフトのウィニーを仲介している。パソコンにウィニーをインストールしてあり、個人情報も入っていて、暴露ウィルスに感染すると流出する。この3つがそろわないと流出はしないから直ちにウィニーが悪いというわけでもない。

 しかしウィニーをインストールする目的は、表向きはお互いのファイルを共有しようということであるが、実際はビデオを無料で見ようというセコさだったりする。いや、パソコンとネットの結びつきや発展の歴史は、そのセコさが原動力であるから、これも直ちに悪いとは言えない。IP電話のように本来の電話機より安く(あるいはタダ)接続できるなんて魔法のようなこともビジネスとして定着している。ただし危険もある、IP電話は家が停電になったら使えない、普通の電話(NTTのアナログ)なら電源はいらない(局から供給されている)。

 やっぱりセコいのは危険をはらんでいるのだ。自分は安全側にいたいからインストールしていない。先日、ウィニーを使ってるやつから電話がかかってきた、CDのコピーの仕方を教えてくれいだって。著作権侵害とかで議論するならどっちもどっちなんだけど。情報流出のリスクから見れば、CDのコピーはウィニーのそれに比べたら問題にならないくらい低い、しかも昔のパソコンにはおまけでソフトがついてきたものだ。順序が逆だろうと思いながら手短に話した。コピーする際に音楽CDであることを選択、書き込み終了時にこれ以上書き込まないことを書き込むファイナライズという作業をすること、それらをソフトが指示するように操作すればできてしまうこと。そしたらそのソフトはどこでダウンロードしたのか?という。パソコンのオマケだから知らんわい。

 結果のみを追い求める風潮とセコさとインターネットが共存共栄している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

ラブミー部員!?

 スキップ・ビート!    (花とゆめCOMICS 中村 佳樹(著))という少女漫画があります。主人公は裏切った恋人に仕返しをするために女優になるのだけれど、動機がそんなものだから、プロダクションのほうでも名前だけはラブミー部員、実際は付き人として修行。ピンクのつなぎを着せられて所内の掃除なんかもやるという内容。

Spict0078 で、この写真なのですが職場の近くで昼休みにワイワイおりまして、何の催しがあるんですか?と聞いたら、「私たち女優のタマゴで名前を売るためにボランティアで清掃活動をやってます、これから区長さんに会いに行くところです。」という。背中の「江戸川くん」とか「台東くん」というのが芸名なんだそうな。

 名前を売るという時点ですでにボランティアじゃないような・・・。後で調べればわかるだろうとグループ名を聞いてこなかったのだけれど、ちょっとわかりません。写真撮ってもいいですか?HPに貼ってもいいですか?と聞いたら是非にとのこと。 まあ、これで約束は果たしたからな。まったくマンガのようなハナシ。 あ、見つかりましたこちらのサイトのようです。

  自己レスです。ラブミー部員・・・じゃなかった「女劇tokyo23ku」からメールが来ました。
 
 ブログに掲載した旨メールで送っておいたのですが、ご丁寧にお返事をもらえて嬉しいです。紹介した内容に誤解があるとのことですので、ここに記すことにします。
 
 彼女たちはすでに女優の道を歩み始めているので「名前を売るためにボランティア」をしているのではなく、女優の勉強をしながらボランティア活動をしているのだそうです。そのわけは、生まれも育ちも違う個性豊かな10代、20代の女性が、いかに同じ目標をもって一丸となっていけるかという事を考えた際に、共通のボランティア活動をやってみようとの結論に至ったのだと。
 
 まあ、学校だって勉強のほかにクラブ活動もやればつながりも緊密になりますものね。あるいは修行か?。返事のメールを書くにあたりメンバー全員で話し合いをもたれたとのこと、前向きな姿勢がうかがえて応援したくなりました。
 
 タマゴかニワトリかといえばどちらも違う。すでに殻を破ったヒヨコたちガンバレ!!

 この記事の後、URLが変更になったので新しいものにリンクしなおしています(20080223)。それから自己レスだったものを続きに移動しました(20080226)。

続きを読む "ラブミー部員!?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

ハーブ茶

Spict0071  花粉症になったみたい。耳鼻科へ行ったのだけど軽いほうだとのことで、アレルゲンの検査はやらなかった。職場で飲むコーヒーの代わりにハーブティーを淹れてやろうとこんなものを買いました。この中国製のタンブラーはなかなか複雑な構造でした。中蓋の注ぎ口と外蓋のそれが同じ位置にくるように閉めておかないと、お茶がまっすぐ注げない。取説によると注ぐときは中蓋は外しておけとのこと。

 お店の写真を撮って良いか訊いたら、本部で許可していないとお断りされてしまった。なので、買って帰ってきたモノの画像だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

接点復活剤

 GyaOでやっているアニメのエリア88にはまってしまっているのですが、パソコンの音はイマイチなのでヘッドフォンを差し込んだら左から音が出ない。差込口に、この前買った接点改質剤を試すが、しばらく良いがまた聞こえなくなる。いつものやつポリコールジェットを使ってゴシゴシとやると安定した。この画像のものなんだけど、今は新製品ポリコールキングに置き換わっているようです。もともと放送関係のフォーラムで知ったプロ用の製品。秋葉原でプリント基板を扱っているところならたいがいあります。

メーカーのサンハヤトはこちらからhttp://sunhayato.co.jp/index.php

 ただ、復活剤よりも改質剤のほうが重低音が重く響いていたようにおもうのだけれど。気のせいかな?。Spict303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »