« 4800 | トップページ | 近況  »

2006年8月25日 (金)

仙台四郎

 仙台のすし屋に入ったら、写真のコピーが貼ってあって、最初は立川談志師匠かと思ったのだけど雰囲気が古すぎる。ネットで調べたら、明治時代に実在した福の神、仙台四郎というそうな。ここ2~3年でブームになっているようです。いわくサントリー仙台支社でラベルに刷り込んだ麦焼酎を期間限定で発売したとか、仙台の初売りのマスコットとして景品のイラスト入りミニタオルが人気を呼んだとか。

 もともとは四郎さんが、店に立てかけてあった箒をもって道を掃いたらお客が増えたとか、水をまいたら繁盛したとか。それをまねて箒を立てかけた店には寄りもせずつぶれたとか。まるで花咲爺さんのような話から、子供を抱いたら病気が治ったというので子育てのご利益があるとまで言われている。Sirou

 そして行く先行く先で歓迎され無料になった。汽車もタダになったので仙台市内ばかりかあちこちに伝説があるというものまであるが・・・。明治のころに仙台に汽車が走っていたのでしょうか?明治35年頃47才で死去されたそうです。ということは1902年まで生きていた。上野~青森に東北本線が開通するのは1891年なので乗ってたのかもしれません。

 ネットで見つけた写真を貼り付けておきます。

|

« 4800 | トップページ | 近況  »

2006年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台四郎:

« 4800 | トップページ | 近況  »