« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の19件の記事

2006年10月31日 (火)

物欲?ほしいデジカメは。

 パソコンを買ったばかりなのに、今度デジカメ買うならニコンかリコーを試してみたいなぁなどと思っている(思っているだけです^^;)。ファインピクスのハニカムCCDも試してみたいけれど、なぜかいつももっと安い面白そうなのに手が伸びてしまう。

 面白いといえば、ファインピクスは女性の顔がきれいに写るように調整されるので、男性を撮ると肌が微妙に色っぽくなって写るという。パタリロ(美少年しか出ててこない漫画)顔になってしまうのかぁ?そういえばフィルムを取り替えるように、特性を変えるボタンがあったなぁあれがそうかもしれない(やおい系デジカメ?)。

 今あるデジカメの不満はクローズアップでピントが合わないこと。花を撮ろうとするともっと奥の地面に合ってしまう。ボケてほしい方にピントが合うのだ。マニュアルの一眼レフなら解決するが、そんな高いのは買えない。コンパクトなデジカメでやりたいのだ。

 マクロ撮影モードでマニュアルフォーカスになればいいのだけれど、コンパクトデジカメは徹底してコストダウンを図っているから、フォーカスは3メートル5メートル無限大みたいなゾーンで捕らえている。連続的なピントあわせはやってないから思ったようにいかない(デジタルファジー?!)。

 方法はある、クローズアップレンズだ。カメラのレンズの前にトツレンズを取り付ける。これでマニュアルフォーカスにして無限大とかに合わせる。実際のピントはこの状態のカメラを前後させて花に合うところを探して止めて合わせる。逆のようだが、この方がバックをボケさせるのが容易にできるはずだ。

 実は「語ろ具」の記事で万華鏡をやった時に試している。ソニーのサイバーショットW1の場合はアダプターが使えるので、レンズが動いても大丈夫。ただし今のサイバーショットにはこの機能がない。その代わり?最近のキャノンのパワーショットの上位機種には、レンズ周りのリングをはずしてアダプターを付けられる機種がある。こういう機能は続けて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

これはビョウキかも?

Sprius 休みだというのにパソコンに向かっている、天気がいいのに。そう思って外に出た、しかし足の向くのはパソコン売り場。で、買っちゃいましたノートパソコン。自分としてはかなりがんばって値切って129,800円なり。ああ、これで土曜日と日曜日が・・・終わった。

 虚しく疲れてしまって、まだ梱包もそのままです。前だったらどんどん使い倒して、保障期間内にガンガン修理に出したものだ。その方が動作が安定するとさえ思っていた。まあ、すぐに新しいのが出るから大事にとっておくよりは使った方がよいので、そうそう間違っちゃいないのだけれど。

 スペック上は良さそうなんですよね。画面はきれいだしHDDは120ギガでCPUはセルロンMの速めのほうみたいだし・・・。NECのネットで注文するやつで比べてもちょっと安いんじゃないかな。あれは7万円台からというのにつられて見積もり作ると、結局あれやこれや追加して金額が大きくなる。OSだけでオフィスいらないとかHDDも小さくてよい、CD-ROMさえ読めればいいというなら格安なんですけどね。

 デスクトップの場合も液晶ディスプレイは横長の17ワイドのようなのが出回ってきているので、従来の4:3のズングリした液晶ディスプレイは安くなってきてます。ネットで選べるのはズングリのほうだから安いわけだ。

 ・・・なんてことをパソコンに向かって打ち込んでるなんてビョーキだろやっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETC登録にも影響か?

 高速道路のETCゲートですが、自分も機械を付けてみようかと思って首都高速のサービスをやっているところに行ったのですが、4台くらい車がとまっていてホストコンピューターへの登録待ちだという。入り口に4時間待ちとの貼り紙がしてあったが、実際にはわからないのだという。今度にしますといって帰ってきてしまった。

 これもソフトバンクの影響じゃないのかな?予想外の・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

イチフジ、ニタカ、サンタワー

Sfujitakayuuhi 警視庁は東京都内の警察組織で、国の機関は警察庁という。それでこのポスターは警視庁のものなので東京タワーや富士山が描かれているのだな。

 なんとなく見たことのある構図と思ったら「三丁目の夕日」と同じ。

 太陽はこれから沈んでいくのに「明るい新世紀」というフレーズはなんだか合わないと思うのだけれど、気にしていたら江戸っ子じゃない?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

衝動買い

Sradio 本日の衝動買い3点で8392円なり。なじみの街の電気屋さん、ソニーの店なんだけど、売り物があんまり無い。大型店舗にお客をとられてサッパリのようだからツキアイで購入。このエンヤのCDなんか税込み定価2400円(税抜き2330円)だって!消費税が3%のころの年代もの。はっきりいって売れ残りである。店主は新品だよというが、封は切ってないものの印刷の色が褪せてる。現品限り30%引きとのこと。

 ひぇ~、オークションに出して整理したら?といったら、本当にネットに出してるそうな。大概は定価より安いが、ものによっては定価の2倍以上の値のつくこともあるという。昔のベストヒットとかが人気があるそうだ。半年前からネットに出すようになって、棚ひとつ分売り切った。日本はまだまだ広いね~~だって。

 ソニーのパソコンとかデジカメはおかないの?と訊くと、すぐに鮮度が落ちるから扱わないのだそうだ。TVを買えと盛んにすすめる。地デジになったらオレは見ない!リモコンが面倒!!といったら、うちのは簡単リモコンだよ~♪と言う。やれやれ、そんなにお客が来るのがひさしぶりなのか?

 それでラジオも買ってきた。1分間ハンドル回して1時間聞けるというものだ。携帯電話の充電もできるのだけれど・・・、1分回すのって結構くたびれる。携帯電話を充電する場合は1分じゃ足りないんじゃないかなぁ。LEDランプのライトもついているので防災用品として購入。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

まじめにやってよNHK

 仕事から帰りがけに、まだ準備中のお店に入って生ビールを頂きながら野球中継を見ていたのだが(日ハム*中日ね)、アップの映像になるとビヨヨ~ンビヨヨ~ンとゆれる。なにやってるんだ?

 高い位置からの映像はゆれていない。しかし、キャッチャーミットが見える正面画像になるとビヨヨ~ンビヨヨ~ンとゆれて悪酔いしてしまう。CMが無いからNHKのBSだろう。昔のBSはお客が少なかったから(?)かキタナイ言葉や行儀の悪い番組もやっていたようだけど、ケーブルTVでも見られる時代になって、しかも大画面の普及した今になって、このテータラクはいったいなんだ!?

 だいたいBSが普及したのは冬ソナのおかげじゃないか、NHK自信が魅力ある番組を作れなくてド~スル!!

 お店のTVだからスイッチを切るわけにもいかず、勘定を済ませて店を出てしまった。あ~あ、短気は損気かもしれないがストレス溜めてまで見るようなものじゃなかったからイイのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃぽぉ~

 のだめカンタービレのTVドラマが始まりましたが、それとは全然関係なく、自分の耳がぎゃぽぉ~となりました。原因は耳垢です。

 前々から、デカイのが貼り付いてて耳掻きで掻くとゴツゴツと感触が手に伝わってくる。さらに耳垢の一方の端が鼓膜に到達しているのでザリザリとうるさい状態でした。ネットでいろいろな耳掻きを検索すると「ののじ」というピアノ線をループ状にしたものがよさそうだなとか、ファイバースコープを買って自分で見ながらとるのも記事にできそうだなとか思っていたのですが、医者にいってとってもらいました。

 そんなに大げさにやって失敗してから医者に行ったらカッコ悪いし記事にもならないというのもありますが、手におえないような気がしてきたから。「ののじ」のかわりに事務用の紙クリップの丸い部分を使って耳穴の入り口から奥へとこそげとることを試みたのですが、手ごたえはあったのにもかかわらず取れてこない。相変わらずクリップが耳垢に触れるとザリザリという音がするのであります。

 医者いわく「鼓膜の正面にヨゴレがついてます」といって、ピンセットでつまんで引っ張った。ぎゃぽぉ~、鼓膜から耳垢がはがれるときの音。きれいになりましたよと言われても半信半疑でしたが、とれた。

 「ののじモドキ」で耳穴からはこそげとれたが、鼓膜に貼り付いてる部分までは取れなかったということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

2000

Sbiecycle  今日はホットケーキを焼いて自転車のパンク修理をしました。前に修理したときはちっともくっつかなくて、チューブごと換えてしまったのですが、今回はゴム糊を新しくしたらくっつきました。前のゴム糊はスプレー式だったのですが肝心のゴムが固まってしまったのか溶剤のようなものが出てくるばかりでダメでした。

 ブログのカウンターが2000を超えました。古いパソコンを整理していたらHPのほうの掲示板の記事がでてきました。いろいろな方に見に来てもらっていたのだなあと感慨ひとしおでした。それにパソコン通信の時代からやっていたので掲示板はなじみがあるのです。迷惑メールなどに利用されてしまうためか、アクセスが減り閉鎖いたしました。ミクシィのような会員制のところでないと安心できないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

蛍光灯~その後

Stoshiba 10/5の記事で書いたリビングの照明器具ですが何度かの交渉の末、本日こちらの希望通りの照明器具に取り替えてもらいました。 向こうから提示された照明器具の型番をネットで検索すると和室用でリビングに向かない器具でした。たまたま職場にあったカタログで見つけたリモコン付きのものにならないか検討してもらったところOKがでました。画像は新しくなった照明器具、フラッシュを強制発光させて撮りました。

 留守がちなので電話とFaxでやり取りしたのですが、こちらからはniftyのFax出力サービスをつかってメールを打ち込みました。ニフティの会員なら昔から使えるサービスですが、字の汚い自分には重宝なものです。

 たとえば最近はラジオ番組もメールを受け付けますが、ちょっと前まではFaxでした。それで、土曜の朝にやってる番組はなぜか景品がたくさん出るのでここに絞って投稿。受け取るほうも活字になってるので読みやすく、読まれる確立が高くなりまして、いろいろなものを送っていただきました(まだ書院でパソコン通信していたころだから、インターネットでは無いのですねえ)。

 今回もそのかいがあったように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

デジカメのケース2

Case  目立たないケースに入れておいたので、前回の写真からは漏れてしまったケース。パワーショットの入ってるのはDIYの店で購入した小物入れです。サイバーショットW1はいつも広角レンズコンバータとアダプターをつけたままなので、ハウステンボスで買った小物入れにいれています。

 

Case2思いついたのですがデジカメをタバコの箱のサイズに作ってしまえば、いろいろなシガレットケースを流用できて、楽しいんじゃないかなあ。皮製でも大量に作っていそうなのでソコソコの値段で手に入りそうな気がします。

 薄くて持ちにくいと手ぶれしやすくなりますが、まだまだ撮影感度も上がりそうですし(ライカM8はISO160が基本)、なんとかなるんじゃないかな?それに着せ替えさせるのは面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

新型ウォークマン?

昔ウォークマン、今i-podと思っていたらソニーはWalkManを復活させたいようだ。Sシリーズというのは要するにi-podのソニー版なんでしょう。

で発表された新モデルにはノイズキャンセル機能が付いているそうです(松下の新製品にもあるらしい)。超小型のマイクロホンがヘッドホンに仕込まれていて、外の音をキャッチ。再生している音に逆位相でかぶせることにより相殺されてノイズが減るといもの。

ノイズキャンセルの仕組み自体は海外の工場などでは、そういう製品が使用されている。しかし、オーディオ製品に仕込むのは無かったわけではないが、一般的ではなかった。

補聴器も作っているソニーならやりかねないことではある。でも技術的に可能なことだからと言ってやってしまってもイイノダロウカ?

朝の道路では無謀な自転車が飛び回るように走り去っていくが、みな耳から紐が下がっている。自分の世界に浸ってしまって周りに対する注意力がかけている。わき見運転でしょっ引け!とさえ思う。こんな製品出したらもっとひどくなるのじゃないか?

広告の最後のほうの注意書きをコピーした。命が惜しかったら歩きながらでもWALKMANはしないほうが良いようですぜい・・・ウォークマンの意味がない??。

>>>>>

◎自動車やバイク、自転車などの運転中にヘッドホンは絶対に使わないでください。交通事故の原因となります。また、このヘッドホンは周囲の音を低減するタイプですので、警告音なども聞こえにくくなります。

運転中以外でも、踏切りや駅のホーム、車の通る道、工場現場など、周囲の音が聞こえないと危険な場所では使わないでください 。

>>>>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5000達成!

このブログのぶら下がってるHPであるBB'sCafeのカウンターが5000を超えました。2003年5月に始めたHPなので、3年5ヶ月かかって達成いたしました。更新してるのは主にこちらのブログなのですが、忘れずにHPから入っていただいているご常連もいらっしゃるようでうれしい限りです。

HPのほうはサクサク作成君の終了予定が延びたこともあって、まだ作り方の勉強をサボっています。ブログで紹介した自作動画を一括掲載したなぁとも思っています。既にサーバーのどこかにあるのだから、ショートカットを貼り付ければいいのだとは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

建物の寿命

 都庁や世田谷美術館のブロンズ像を引き合いに酸性雨について書いていましたが、日経アーキテクチャー10月号に「迫り来る大老朽化時代」という特集が組まれました。40年もたずに外壁が落ちた図書館など写真入で紹介されています。 全くメンテしていなかったわけではないのに40年もたないなんて、こうなると何を信じていいのやら。

 世代をこえてコンセプトを伝えるものをつくらにゃ、という建築家の言葉を引用して記事は進行しておるのですが、見掛けの写真写りのよさを取り上げ続けてきた建築雑誌がいまさらナニ言ってるんだぁ~であります。

 ストックの活用とかはやっぱりダメだから、昔のようにスクラップ&ビルドで建て替えようというコンタンなのか?とかんぐってしまいます。ヤレヤレ。

 しかし、ある意味で日経アーキテクチャーは、大きな変革をやろうとしているのかもしれない。建築家のパトロンである自治体に民間のビルよりメンテが悪いと突きつけている。実際に悪いから崩れてくるのだけれど・・・これはこれで勇気のいることだ。また、メンテしにくい建物への反省も言い出しているのだけれど、これは切り口がアマ~イ。やっぱり言いにくいのだろうか?

 結局、公共建築は役所の建物だから、耐震偽装問題への逆恨みの記事にも見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

酸性雨

Syane  これは世田谷美術館の建物の一部です。屋根は銅で葺いてあります。本来だと垂直面に貼ってあるように緑青と言って緑色に変色していくのですが、真っ赤かであります。最近建てなおされた公園の売店においても同じような現象が起きています。美術館なので屋外に展示されているブロンズ像ももちろんあるのですが、こちらは黒光りしています。ブロンズ像は定期的にワックスがけをしているのでしょう。ツヤの下をよ~く見ると赤くなってるところもあるようなのですが、都庁のガサガサに赤くなったのに比べればよく手入れされてると思います。

 こんな緑の多い大きな公園にいると酸性雨など忘れてしまいそうですが、どっこいそうはいかないようであります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山車

Taiko  山車(だし)は御神輿(おみこし)と同様にお祭りで街中を練り歩く祭りのシンボルだ。アド街でも取り上げられた大太鼓の動画をとってみた。カメラはサイバーショットW1に広角レンズをつけたもの。Windowsムービーメーカーでチョイチョイと編集してみた。全く最近のパソコンはこんなこともタダ(?)で付いてくるソフトでできてしまうのだから感心する。実際にはWinXPに付属のソフトだからタダじゃないけど、それまではハードウェアとともに別に買わなきゃいけなかったようなものだ。アップロードのため解像度が落ちてしまってるがご勘弁を。

「ontaiko.wmv」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

NHKに言いたいこと

 朝のドラマ「純情きらり」が9月に終了し、視聴率がしり上がりに上がってきたという記事を新聞で読んだ。映画「初恋」でとっても気に入った宮崎あおいさんが出ているので一度見たけれど、やっぱり朝ドラはパスだ

 何がダメって照明がヒド!

 数年前に、たまたま、昼休みにパソコンの消耗品を買いに行った店頭で、ハイビジョンの再放送を見てから気になってしょうがない。そのシーンは宝塚などが出てくる話で、純白のセーターを着た少女の前で料理のオタマを持つ女性が熱弁していた。セーターにオタマの影がクッキリと出ていて熱弁するとともにそれが揺れ動く。

古い木造家屋の何処にそんな低い位置からの点光源があるというのだ?さらにハイビジョンだから平べったいセットもリアルに伝わる。

きらりのときも同じような照明で、いい加減にしろと思った。顔はきれいに撮れるかもしれないが、不自然なことこの上ない。30秒も見ずに電源を切った。

点光源が悪いのではなく使い方がヘンなのだ。被写体は美しくて照らせるが、その後ろにクッキリ出る影について無頓着すぎる。

画像は点光源の使い方が巧くて舌を巻いた例です。最近できたレストランで食べたサラダ。普通にサニーレタスのサラダだけど水滴などがキラキラして旨そうに見えるでしょ?写真のウデが悪いからそこまでわからないか^^;

Tpict0123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

デジカメのケース

Camera デジカメのケースってどうしてますか?何かに入れておかないとキズがつくし、さりとてメーカーの用意したものは高いですよね。デジカメは売っていてもケースの品揃えはほとんどないお店もある。新宿のヨドバシでも今年になってからではないだろうか。

私はあり合わせのものを使っているのだけれど、ディズニーものが多いですねえ。右2つは飴が入っていたものでそれぞれ700円くらいだったと思う。上のシマシマは下北沢の輸入雑貨店で購入500円くらいだった。左下の青いのは路上で配られていた携帯電話用のケースを流用している。ん?ミノルタのデジカメとディズニーの組み合わせが多いというか、ミノルタ製品多いなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

蛍光灯が落ちてきた~

 リビングの照明器具のグローブが夜中に落下しました。テーブルに置いてあったノートパソコンにあたったようであります。気分がすぐれず動けなかったのでそのまま寝ました。一時間ほど前までその器具の下でパソコン使ってたのですが、気分が悪くなり寝室へ移動したあと動けなかったのです。

昼間に上の部屋でリホーム工事をしていて床をはがしていたらしいので、明日とっ捕まえて文句言ってやろうと思って寝ました。朝になって工事の振動で落ちたにしては時間があきすぎだから、他に原因があるかもしれないと天井に残った本体をみてみました。

すると、グローブを内側から引っ掛けて留めるプラスチック製のツメ2箇所のうちのひとつがグラグラしていました。抜ける直前の乳歯のようにプラプラしています。表面が粉をふいたようになっているので光を浴び続けて劣化したものと思われます。もう一方のツメはそれほど劣化は進んでいません。こちらは環状蛍光灯のソケット部分があるので光が弱かったのだと思われます。

ヤマギワに電話して文句言ったら、リコールのかかったものだそうです。東芝の製品なので(OEM製品)連絡しておくとのことでした。東芝から連絡があって部品を交換に伺いますと言うから、チョットばかり怒った。落ちる前なら部品交換で済むけど、落ちてきたんだよ!と。とりあえず今日は見に来て携帯で写真を撮っていかれました。

 不良品で、上の工事の振動があって、いつ落ちてもおかしくない状態だったのに、昼間の子供しかいない時間やみんなで夕食を食べているときには落ちてこなかった。さらに落ちる直前にパソコンをやっていた私は気分が悪くなって移動した。

 よくよく考えると、守護霊か何かが守ってくれたんじゃないかと思うのです。落ちそうなのを誰かがずっと支えていて、持ちそうにないとなると下にいた私を寝室に向かわせた。もう寝たころだろうというときに力尽きて支えるのをやめた。

 そんなことを考えていたから、見に来た東芝の人にはあまり怒れなかった。部品交換なのか器具交換なのか?あれ??名刺とか置いていかなかったけど、どこの誰だったんだろう???

 ウカツ!!!

なお、リコールについてはこちらにサイトがあります

http://www.tlt.co.jp/tlt/kokuchi/kigu/kigu.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

1500円のランチ

Stpict0138 成城コルティの4階で昼メシにしてみた。勉強になった。旨い上に演出が良いから余計に旨く感じる。サラダとスパゲッティとコーヒーのセットで1500円(税別)なり(平日のみのコース)。いつもの3倍は金がかかったが、ちょうど昨日「野生時代10月号」で「間違いレストラン」を読んでいて、店の雰囲気(皿の色や照明、音楽、内装)により味が変わるというのを実感してしまった。

Stpict0126 あまりにおいしそうに見えるから、店の人に許可をとって料理の写真を撮った。でもデジカメの調子はイマイチだった。液晶画面に映し出される料理とは色がぜんぜん違う。料理の写真は難しいものだ。料理の写真は諦めて、飲み干したワイングラスを撮ってみた。中身が入ってないとはマヌケな写真だ。発泡性のワインだったから泡がプツプツあがってるところが良かったのに(ワインは別料金です)。

おやあ?窓の外にオリーブの木がある・・・本当に4階なのか?。あれは屋上庭園である。土だって軽いものを使ってる。台風とかだいじょうぶなんだろうか?

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »