« デジカメのケース | トップページ | 山車 »

2006年10月 7日 (土)

NHKに言いたいこと

 朝のドラマ「純情きらり」が9月に終了し、視聴率がしり上がりに上がってきたという記事を新聞で読んだ。映画「初恋」でとっても気に入った宮崎あおいさんが出ているので一度見たけれど、やっぱり朝ドラはパスだ

 何がダメって照明がヒド!

 数年前に、たまたま、昼休みにパソコンの消耗品を買いに行った店頭で、ハイビジョンの再放送を見てから気になってしょうがない。そのシーンは宝塚などが出てくる話で、純白のセーターを着た少女の前で料理のオタマを持つ女性が熱弁していた。セーターにオタマの影がクッキリと出ていて熱弁するとともにそれが揺れ動く。

古い木造家屋の何処にそんな低い位置からの点光源があるというのだ?さらにハイビジョンだから平べったいセットもリアルに伝わる。

きらりのときも同じような照明で、いい加減にしろと思った。顔はきれいに撮れるかもしれないが、不自然なことこの上ない。30秒も見ずに電源を切った。

点光源が悪いのではなく使い方がヘンなのだ。被写体は美しくて照らせるが、その後ろにクッキリ出る影について無頓着すぎる。

画像は点光源の使い方が巧くて舌を巻いた例です。最近できたレストランで食べたサラダ。普通にサニーレタスのサラダだけど水滴などがキラキラして旨そうに見えるでしょ?写真のウデが悪いからそこまでわからないか^^;

Tpict0123

|

« デジカメのケース | トップページ | 山車 »

2006年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKに言いたいこと:

« デジカメのケース | トップページ | 山車 »