« イルミネーション7 | トップページ | ゲド戦記を読み始めた »

2006年12月 3日 (日)

プリウスにして戸惑ったこと

Sskareha 日立のパソコン「プリウス」にしてから、戸惑ったのはMS PhotoEditorが付属していないことだ。蔵衛門の編集ソフトを使うこともできるのであるが 、ソフトの入ったドライブを外付けにしているので小手先の細工というようなことでも時間がかかる。付属している簡易なフォトショップでは、1度単位で画像を傾けることができない。軽くて薄いデジカメはシャッターを切る瞬間にわずかに傾くらしく建物が入る風景では気になって直していた。そこで、苦心のすえ見つけたのが、MicrosoftOfficePictureManagerだ。プリウスにはインストールされていなかったのでOfficePersonalEdition2003のCDを入れてOfficeツールに追加した。これだとほぼ同様の処理ができる。上書き保存が、元データを変更しないかわからないので、画像処理するものはデスクトップにコピペしてから起動させている。

|

« イルミネーション7 | トップページ | ゲド戦記を読み始めた »

2006年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリウスにして戸惑ったこと:

« イルミネーション7 | トップページ | ゲド戦記を読み始めた »