« 2600! | トップページ | イルミネーション7 »

2006年12月 3日 (日)

イルミネーション6

Sspict0170  これはオペラシティのクリスマスツリーです。昨夜はバロックマンドリンの演奏を聴きにオペラシティーにいきました。100人ほどの小さなホールはよく響きました。若くきれいなロシア女性の弾く12弦のマンドリンは、ケルト音楽風ですが上品で、王宮にいるような気がするものでした。ときどきつめを噛んでいるのでアリャ?と思っていたら、そうではなくてピックのかわりの鳥の羽を湿らせているのでした。とてもやわらかい、ギターを指ではじいているような音でした。

 休憩を挟んで普通のマンドリンとピックで演奏してもやはり柔らかい音がします。楽器のせいではなくこの人の技法なのでしょう。いくつものコンクールで1位を取っているそうです。

 輪を描くように弾くジュンコウ(字がわからない)という弾き方が、普通と逆の方向に回していました。また、よく見ているとサウンドホールのフレッド側で弾いたり、駒の側で弾いたりと使い分けていました。

 カーチャ・プラコプチク&ヤン・スクリーハンのデュオリサイタルは、このあと名古屋と京都で行われるそうです。

|

« 2600! | トップページ | イルミネーション7 »

2006年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イルミネーション6:

« 2600! | トップページ | イルミネーション7 »