« 紅梅 | トップページ | 3400 »

2007年1月19日 (金)

不都合な真実

 同名の映画が1月20日に公開されるそうで、msnビデオで検索すると予告編を見ることができます。映画が待ちきれなくて本屋で1冊だけ見かけたので2800円もしたけど買って来ました(ツタヤのポイントも使ったので大きな出費にはなりませんでした)。元米国副大統領のアル・ゴア氏の講演内容を本にしたり映画にしたものです。

 内容は地球温暖化による影響を述べたもので、図やグラフを使って温暖化が仮説ではなく「真実」であることを説明しています。訳の具合がよくないのか何のグラフかわからないものもありますが、氷河が消えてしまった同じ場所の写真の対比はとても説得力があります。10年もしないうちにキリマンジャロの雪はひとかけらも無くなるとも。

 カトリーナハリケーンのような気象災害や、米国であっという間に広がった西ナイルウィルスも温暖化が原因なのだそうです(この本にはありませんが鳥インフルエンザウィルスもシベリアやカナダの永久凍土の下から出てきて広まったそうです)。

 資料を見せて説明をしていくところはいい、できることからはじめようというのもいい、でも「これは倫理(モラル)の問題だ」といいながらあからさまなブッシュ批判。選挙運動の一環ではないかと思うとちょっと引いてしまう。が、こういう人々を使わなければ解決はできないのだからイヤでも気にとめておかなければなるまい。

出版元のページ

http://www.randomhouse-kodansha.co.jp/futsugo/index.html

|

« 紅梅 | トップページ | 3400 »

2007年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不都合な真実:

« 紅梅 | トップページ | 3400 »