« 大洗の港 | トップページ | うまいもの »

2007年1月10日 (水)

ローテーション

 長距離(?)の高速道路運転で、ど~も気になったのがハンドルのガタツキ。60キロくらいでも小さく振動する。スピードをあげて大きくなれば問題なのだけど、そうはならない。定期点検のときにホイールバランスは取り直しているので許容範囲なのかもしれない。店ではタイヤが片べりしているから少しは出ると言っていた。

 安いタイヤなら10万円も出せばアルミホイールごと交換できるかもしれない。こないだはバッテリーを取り替えたのでそろそろ順番かも?

 あ!入れ替えてみよう。確かFF車は前後のタイヤを入れ替えればいいのだった。手順を頭の中で組み立てる。外した後にスペアタイヤを仮につけておかないとジャッキが取れなくなりそうだ。それより、ロックナットを緩める前にジャッキアップしてしまうとタイヤが回って外しにくいじゃないか?締め加減はどうする?

 実際にはホイールカバーを外すのが手間取ったほかは力仕事だった。できるだけ芯に合わせて取り付けられるように、タイヤを両足で押さえつけながら手でロックナットを取り付ける。地面についてるのはお尻だけ、これじゃおさるのジョージだな。締め付けは対角線に何度かやってねじ山3つ分づつになってるか確認。最後にレンチに足を乗せ体重をかけて締める。駐車場をソロソロと走らせたあとに増し締めする(これがなぜか回るのだ)。

 小一時間もたっただろうか、曲がった腰を伸ばしてさすり試運転に出かけた。心なしかハンドルも軽やかだ。100キロまではガタつかない、120キロでガタつくがそれを超えるとガタつかない。もっとやる自信はないのでそこで終わり。というか実用上全く問題ない。

 な~んだ、タダで直っちまった。店のヤツ商売にならないから知っててやらなかったな。いや俺様の整備のウデがいいのかもしれない(笑)。

|

« 大洗の港 | トップページ | うまいもの »

2007年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローテーション:

« 大洗の港 | トップページ | うまいもの »