« 原発の事故隠し | トップページ | ワークショップ »

2007年3月18日 (日)

ケータイ

 携帯電話という漢字が書けなくてギクリとしたBBです。それはさておき、子供にケータイを持たせるべきかどうか?という議論は意味がなくなりつつあると思うのです。なぜなら公衆電話が撤去されてしまったからです。公立小学校からも消えている。月に5000円以上の売り上げがないとNTTが撤去してしまうらしいのです。小銭の回収に人件費がかかると言うことらしいが、なんのためのテレホンカード、なんのための10円/1分なのか?3分じゃないんですよ最近は!

 とにかく新しくできたショッピングモールなどはそもそも公衆電話が無いのです。バッテリーがあがってしまって電話できなかったので、とうとうコンビにで700円だして使いきり急速充電器を買いました。急速といってもやっぱり直ぐには使えないので、ケータイの電源を切って充電してる間に飯を食ったりしてると、バーグラフで2/3までいくのでかけられました(困ったときは飯を食う、というのが家訓なので・・・自分だけの)。

 だから持たせるべきかどうかなどと言うのは今時の議論ではないです。悪質なサイトは自宅の電話からでも昔はあったのだし、授業中にメール打つなどという大ばか者は外につまみ出してやればよい。

 ただ、頼りすぎも困りもの。映画「バブルへGO!」じゃ無いけれど待ち合わせがルーズになってしまう。割烹のママさん曰く、最近は店を開けてもお客の入り方が遅いという。何時にドコという待ち合わせをしなくなってきているから、ドンドンずれ込むのではないかと言う。便利なようで時間の使い方がかえって雑になっているような気がする。

 

|

« 原発の事故隠し | トップページ | ワークショップ »

2007年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ:

« 原発の事故隠し | トップページ | ワークショップ »