« キタロ~ | トップページ | 5300 »

2007年5月 6日 (日)

向ヶ丘遊園のばら苑

 向ヶ丘遊園という遊園地がかつてあった。今はつぶれてマンションや高齢者施設になる予定らしい。ただ、ばら苑だけはボランティアが世話をしていると聞いて、調べもせずに映画を観た帰りに途中下車して行ってみた。

Photo_1  結果は、今年の開園は5月10日からと言うことで見られなかった。でもいろいろ面白かった、遊園地に行くまでのモノレールがなくなって自転車置き場になっていたり、噴水や花壇のある遊歩道になっていた。観光地がベッドタウン化していると思った。

 かつての入り口は閉鎖さればら苑のことはサッパリ書いてない。行きかたも判らない。再開発の計画図を見ていると向かって右のほうから裏口へ抜けられるようなので、探し回ったがどれも行き止まりの私道だった。

 かなり大回りして、大きなお寺の墓地の端に裏山へ回る道を見つける。ちょうど降りてきた夫婦に聞いてみるとこの先は石碑が建っていて行き止まりという。礼を言って登ってみると確かに石碑がある。そのよこにケモノミチを見つけて進むとかつての駐車場など見えてきて、ばら苑入り口を見つけた。残念ながら入れない。生田緑地の飛び地として管理されているようだ。

Photo_3  もっと判りやすい道があるようなので、そいつを進むと絶対こんなのわかりっこない!という道に出た。私有地の庭についてる道だとしか思えない。最後にはおしぬまというバスの終着駅についた。

 そのバスには乗らず、峠を越えて小田急の向ケ丘遊園駅に行く、ついでに登戸まで歩いてから電車に乗って帰ってきた。登戸までの途中に帯広豚丼の店がありビールと豚皿、サラダなどとって喉を潤した。にんにくダレで山椒をまぶすと肉の臭みがとれてナカナカ旨かったです。

 帰ってからネットで検索すると川崎市で管理しているこんなページがありました。この下の地図の左にある「このさき行き止まり」のほうから、「民家園方面」に抜けて、しかし道を間違えて普通の民家の中へ出てしまったようだ。

http://www.city.kawasaki.jp/30/30kokan/home/baraen/1.htm

親ページはこっち↓

http://www.city.kawasaki.jp/71/71tama/home/ikutaryokuti/index.htm

|

« キタロ~ | トップページ | 5300 »

2007年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向ヶ丘遊園のばら苑:

« キタロ~ | トップページ | 5300 »