« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の20件の記事

2007年7月30日 (月)

NHKの開票報道

 昨夜久しぶりにTVをつけたら、どこも開票速報をやっていた。NHKのアナウンサーは同じことしか言わないのか?

 共産党には受け皿になれたか?

 自民党には今後の国会運営にナンタラカンタラ

 まだ開票の途中なんだからね安倍氏に続投するかどうか聞いたら、「する」としか言いようが無いじゃないか。自白を強要する取調べみたいで、気分が悪くなった。電源オフにした、受信料を払ってる意味ないと思う。

 地デジに切り替わったら、もう見ない!といって契約解除したい。解除できる自由だってあるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

6500!魔笛見てきました。

 6500をマークしました。ようこそいらっしゃいました。

 今日は映画の魔笛を見てきました。まわりはシニアな年齢層で静かに見てる人ばかりでした。実際のオペラと違って幕間の休憩がないので、じっとしてるのがつらかったです。

 戦車に乗った夜の女王とかマンガみたいな描写も、誰も笑いません。妙な感じがあったのは、これ英語なんですね歌詞も。どっちにしろ字幕を読んでるのですが、まあそうなんですが魔笛といえばドイツ語だと思っていたもので。英語にする際にフリーメーソンの秘儀が書いてあるという歌詞は、書き換えられているのだそうです。ま、そんなに関心はないのですけどね。

 映像から、なにやら伝わってきますからね、墓碑の一部に日本語で名前と年齢がかいてあるのも何か意味があるのでしょう。

 パンフレットの美女は映画ではちょっとしか出番がなくて、残念でした。あとでパパゲーナとして出てくるのだろうと思ってたら違う人だった。

 空中に放り上げられた魔笛がくるくる回転する映像があるのですが、「2001年宇宙の旅」みたいでした。宇宙の旅の音楽は「ツァラトストラはかく語りき」ですが、魔笛の重要人物ザラストロもツァラトストラも同じゾロアスター教の開祖のザラスシュトラからとってるので、洒落なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

DSC-W35

00 な~んだ同じ絵ばっかり三枚もある!いやちょっとづつ違うのです。手持ちなのでアングルも変化してますが、色にご注目いただきたい。

DSC-W35の設定で

 上が標準

 中があざやか

 下がナチュラル

 で撮ったものです。ナチュラルって白黒に色をつけたような感じだけれど、色合いがちょっとニコンの銀塩風みたい?

 本当の色はどれ?

 写真なんていうから本当が無きゃいけない?!

 んなことは無い。感じた分だけ真実がある。

 フォトグラフとは光が描いた絵なんだそうで、絵の具が変われば絵も変わるワケだ。

 ううむ、本当にニコンのデジタルカメラで撮ったらどうなんだろ?

 本当に^^

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郊外量販店

 日曜日にテレビで宣伝してる郊外の家電量販店に行ってみた。メチャ混んでた(ギザ混んでた^^)。で、デジタルカメラの売り場で2万円台のを見てるとLumixがある。手振れ補正がついた2万円台がまた一つ増えたぞと。店員に聞いてみたら型落ちだからだという。

 手振れ補正がついた2万円台は他にありませんよ!と言うからニコンのがあるだろうL12!というと、後で補正してるだけだという(ウソだ)。レンズシフトって書いてあるじゃないか、レンズが動くんだろ?そうだけれども(オイオイ)一瞬しか動かないとか言い出す。黙って聞いてるとワカラナイカナ~とバカにしたような言い方をする。

 こんな店キライだ。

 しかし、ニコンもこんな店に置かれて苦戦する時代なのだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外貨預金の友人

 外貨預金の友人の話、とにかく手数料込みで1ドル122円だったりするので、なんとか円に換えようとしてWebからやろうとしたら全く入れないという。

 で、ちょっと安くなってから仕方なく換えたそうです。銀行のほうで作為的に締め出してるのではないだろうか?という感想を漏らしておりました。

 ふ~ん

 お金持ちの悩みよねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

Cyber-shot DSC-W35

Cybershot001 DSC-W35も載せておきます。詳しくはネットで調べれば判るので省きます。面白いのは、オマケのメモリーカードが無い代わりに内蔵メモリーが50メガほどついているので、容量の無くなったカードを抜けばあと16枚ほど撮れる(データはカードを抜いた状態でUSB接続をして吸い上げる)。スパイ映画のネタに使えそう?^^b

 今のところコイツの不満は、 液晶画面の文字が小さいことかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルカメラ

Harv0721 デジカメというのは登録商標かなんからしくて、デジタルカメラと表現するのだそうだ「写メ」なんかはどうなんだろう?

 さてソニーのDSC-W35で撮ったものを貼り付けてみます。あいにく曇だったのですっきりしないのだけど、結構気に入った。前に2万円以下のリストを挙げたけれどそれぞれのHPのサンプル画像で気にいったのは、やっぱりコレだった。

 買うときは在庫がコレしかなかったという理由なのに、巡りあわせかもしれない。小さいので100円ショップで買った財布をケースにして持ち歩いている。キャノンのA550よりゆがみが少ないようだ。画像の鮮やか過ぎは、パソコンで見てみるとそうでもない。カメラの液晶画面のクセかもしれない。

 P(プログラム)にすると標準、あざやか、ナチュラルというモードが選べる。「あざやか」はタブン赤と緑を強調するようになっているのだ。スーパーに行くと刺身のコーナーだけ特別な蛍光灯で照らしてるようなものだろう。「標準」というのは「あざやか」に近い。で「ナチュラル」とは?青を残して赤と緑を抜き取ったような色合いでグッとおとなしい感じだ。

 ここに貼り付けたのは「ナチュラル」だ。「あざやか」だとバックの花の黄色が目立ちすぎる。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6400

 6400を超えました。このブログがぶら下がってるHP(一応ポータル^^)を超えそうです。カウンターの数え方が違うので比較にならないのですけど。

 期日ギリギリで語ろ具の原稿を提出しました。おかげでワードの文書に画像貼ったり、画像にキャプションつけたりということを、必要にせまられて覚えました。

 HTMLはサッパリ覚えません。ブログのおかげかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

地震で原発とまる

 台風の後の地震、弱り目に祟り目という気がする。現地の様子ももちろん気になっているけれど。東京電力の原発が止まったことで、夏の電力が不足し首都東京が停電を起こす可能性があるという。

 情報化が進んでいる中で停電が起こったら日本中に影響が出る。

 早急に節電を呼びかけないと日本が止まる。

 夏の電力のピークは甲子園の決勝戦のときだったことがある

 TVとクーラーが最大に使用されたためだという。

 高校野球の試合時間を早朝と午前中に移して午後はやらないようにすればピークはがずれ込んで停電の危機が回避されると思うのだが。

 建物の冷房も、早朝に空気を入れ替えて室温を下げておいてから稼動させればかなり違うはずだ。事務所内にIT機器が増えたおかげで室内に熱源があるため、夜中でも室温が下がらないからだ。

 サマータイム制が言われるのだけれど、明るいうちに仕事が終わると怠けているようだし、顧客サービスの印象が悪くなる。拘束時間は増えるが、朝早く始めて昼休みを長くして昼のピークを下げるとか何か方法がないかなあ。

 午後1時から4時までの間の電力を減らせば良いのだ。食堂なんかはこの時間帯は開いていないところが多い。パチンコ店とかカラオケ、ゲームセンターなんかもこの時間帯に一斉に休んでもらうとか。土地代が高いから機械を遊ばせるのは損と思うかもしれないが、あんなに電気を使ってるところも他にないのじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

低価格デジタルカメラ

最近は店に行かなくてもネットで価格がわかるのだけれど、実際に見てみたいので店に行きあれこれ聞いて、つい買ってしまう(笑)。

かつて2万円以下のデジタルカメラは、生産終了品とか在庫整理だとか福袋だったりするのだけれど。フィルムカメラが駆逐されてしまった今では、比較的新製品でも安く買えるものがポツポツ出てきた。どうもシェア争いのようである。気になった機種と値段。某量販店の店頭と、某某量販店のネットでの価格。メーカーのURLを付けてみる。値段は直ぐ変わるのであくまで参考程度にお願いします

オリンパスCAMEDIAFE-220 デ17300円 ヨ18100円
http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/fe220/style/

ソニーサイバーショットDSCW35 デ18800円 ヨ17200円
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-W35/index.html

ペンタックスE30 デ17800円 ヨ無し
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/compact/optio-e30/feature.html

ニコンクールピクスL11 デ18800円 ヨ14900円
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/l11/index.htm

ニコンクールピクスL12 デ22000円 ヨ20500円
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/l12/index.htm

キャノンパワーショットA550 デ17800円 ヨ18300円

http://cweb.canon.jp/camera/powershot/a550/index.html

クールピクスL12は2万円を超えているがこの価格帯で手振れ補正がついているのはちょっと無い。それで買おうと思ったら在庫がないという。他のも同様で、あるのはソニーだけだった。仕方無しにソニーを買ったのだけれど、色が鮮やかだと思う。まだ数枚しか撮ってないので、詳しくは別の機会に書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

水筒

Botle  アウトドアコーナーで見かけて買ってしまった水筒1258円なり(右側は保温の袋)。500ccなので、PETボトルを袋に入れて持ち歩けば安上がりなんだけど、本体がHDPE(ナントカぽりえすてる?)ということで使用温度が-100~120℃までなのです。イキナリ熱湯入れても融けません。熱湯で消毒もできるし、淹れたばかりのハーブティーをつめることができる。広口なので氷も入れられる、最近のホテルはパントリーとか言って製氷機の氷をタダでもらえるコーナーがあるのでありがたく使う訳です。

 なにしろケチは環境に良い!

 PETボトルを1回きりで捨てるってスッゴクもったいないもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグカップ

Magcup  保温のきくマグカップでビールを飲んでみた。見た目には無機的なんだけど意外にウマカッタ!同じステンレスでも角瓶のオマケについているハイボールタンブラーはあんまりでした。

 もともとステンレスは熱を伝えにくいハズなのだけど、オマケのほうはクール専門。熱いもの入れると持てないヤケドする。それに軽いのもビール向きじゃないようです(缶から直接飲むよりはマシだけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありえない計画的返済@リボ払い

 リボ払いとかリボルビング払いという返済方法は、日本国民を借金漬けにしてきた。借金は過去からつながっている足かせだ。あんなものがあるから、いつまでたっても景気は回復しないのだ。

 リボは毎月一定の額を返す代わりに、支払い回数が明記されない。このためいつ払い終わるのか判らない。

 1回払い、ボーナス払い、あたりまでは手数料も掛からずクレジットのときは自分も使うけれど、それ以上は怖くて設定できない。それ以上でも支払い回数が判っているものはマダマシ。リボはドンドン残る。というか増える。何でそんなのがあるのかといえば、貸すほうにとってこんなに都合がいいものはないからだ。毎月は少しづつでも、長く払ってくれれば将来安泰、利息に利息をつけて何倍でも増える。さらに追加で借りることができるよう枠も大きくなるのだから、笑いが止まらない。

 

こんなのをほっておくから日本の経済はダメになる。

 騙されるほうが悪いとアタマの良いタケナカヘーゾーは逃げるだろうが、黙認は騙すほうの片棒をかついでるも同じだ。

 アメリカの真似をしたからかかった、アメリカ病だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

6300

うっかりしてました、既に6320を回っていました。妖怪ドリンクのシリーズがアクセス数を稼いでいるようです。バラバラにしたのでそれぞれ回るごとにカウントされるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

ブログパーツを削除しました

 やわらか戦車のブログパーツを削除しました。ひさしぶりに見にいったら、AdsbyGoogleのリンクが記事の上に出ていて見苦しい。それにヨロシクナイサイトへリンクしてる。

 自分としてはオススメできないページと思うので削除しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

デリリウムには気をつけろ

Delirium 暑い!ビールだぁ!!と言うわけで、ベル・オーブ豊州の画像、しかしコレ6月に行ったときのだから、同じビールが今あるかはわからない。なんでいまごろ載せたかというと、こいつのおかげでシタタカ酔った。それでしばらく思い出したくなかったのだな。ゴクっと飲み干す間にも首の辺りにズシーンと衝撃が走る骨太ビールです。9パーセントだったかな?

 デリリウムトレメンスという名前からして痙攣という意味らしい 、酔っ払うと見えるというピンクの像がグラスにプリントされている。でへえ~

 つまみは、イベリコ豚のポトフが終わっていたので、ムール貝のワイン蒸しを頼み器に残った汁でリゾットを作ってもらいました。ウマカッタです。

 パウエルクワックも飲んだな、まわりのお客からあのフラスコはナニ?みたいな視線が寄ってくるのがおかしかった^^。 Kwak

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ

Senzoku  「のだめ」の実写版TVドラマに出てきたような気がするオブジェ。ただそれだけです。ヨン様ツアーを笑えないね、とカミさんに笑われた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションの水道管について

 マンションの水道は、道路に埋まっている本管の圧力だけでは足りないので、ポンプ設備が必要になる。これには、いくつかの方法があってようやくすると次の3つだ。

1) 1階の受水槽に貯めて、ポンプで屋上の高置水槽に送り、高低差の圧力で給水する。水槽の水位を電極棒で監視してポンプを運転する昔ながらのタイプ。

2) 1階の受水槽に貯めて、ポンプで圧力タンクに詰め込み、給水する。圧力センサーで監視し、ポンプの出力を制御(渦電流継ぎ手やインバーターを使うこともある)するタイプ。

3) 水槽は無しで、1階の水道管に小型の増圧ポンプ(ブースター)を直結し、水道本管の圧力に更に必要な圧力を上乗せして給水する。水圧を監視しインバーターで制御する、本管が負圧になったときに逆流しないように、逆止弁とセットで設置される(一体のパッケージになっている)。増圧直結給水と言うタイプ。

 水槽があると、消毒用の塩素が空気中に逃げてしまう、藻が繁殖したり、ねずみや害虫が出入りするなど衛生面での管理が欠かせないため、東京都(他の自治体でも)では、3)の増圧直結給水へ切り替えるよう薦めている

 我がコンクリート長屋もポンプがダメになったおり切り替えた。

 その後に給水管の錆が問題になり、ライニング工法で更生しようとしたら東京都水道局のお達しで、ライニング工法ができないのである。

 ライニング工法は、既存の給水管内部の錆を削り取りエポキシ樹脂で塗り固めるもので、共用部分も専用部分も同時に施工が可能であり、水槽を持つ設備ではよく行われている。しかし直結給水の場合はこの樹脂が逆流して本管に流れ込む可能性があるため認めていないのだそうだ。

 何のための逆止弁なのか?

 厚生労働省のホームページでは、ライニング工法で更生する場合は、後に増圧直結に切り替えること条件とするように薦めているのにナゼ?

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/topics/ijikanri/dl/16.pdf

 管を先にライニング工法で工事して、後から増圧直結設備工事なら良いということらしい。

 どっちが先だって同じじゃないか!

 イシアタマ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6200

 6200を突破しました。今日は東京都に文句があるのだけれど

ページを改めて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

BSのタイヤ Playz

Playz  7年目の車検だった、2万キロ程度であまり乗ってない(キズは多いが)のだけれど20万円ほどかかった。駐車場代もかかるし廃棄したほうが経済なんだが、子供が免許をとれる年頃になったので更新した。

 で、今回の整備でタイヤをプレイズに替えた。ミゾは充分にあるけれど店の奨めもあり新製品を試してみたかった。外側と内側でパターンが違うため、ふらつきが抑えられ運転が楽になるという。またタイヤから出る騒音が打ち消しあって静かになるらしい。頼みもしないのに窒素ガス充填までしてある。セール中につき4本で6万円くらいだった。

 直ぐにわかったのはハンドルが軽くなったこと。車庫入れも楽だ。音はあまり気づかない変化だけれど、高速に入ってもオーディオのボリュームを上げてない、それなりの効果が出てる。こういう少しづつの積み重ねが、結果的に運転を楽にしてくれるらしい。

 タイヤでクルマの性能が変わるんだ!。夏に長距離ドライブを計画中なので、ヨカッタかも^^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »