« 6800 | トップページ | スベリダイ大作戦? »

2007年8月22日 (水)

あ、あぶねえ~

Dennki00  これは夏の間だけ東京電力でやっている「でんき予報」というものです。引用させていただきます。今日中なら同じものがコチラから見ることができます。

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

 で、見れば判ることなのだけれど午前中に昨日の最大電力を超えてしまったので、今日の予想最大電力を修正した、元がどのくらいだったのかは判らないけれど、6150万キロワットだ。

 それに対して実際は6147万キロワットまで上昇した。余分も見てるし想定の範囲内とはいえ99.95パーセントにまで迫ったのである。大停電は鼻の先にちらついていたわけだ。ヘタをすれば関東ばかりか日本中が1~2週間の停電と言うことにもなりかねない。

 地震で止まっている原発の700万キロワットがあれば、一割以上の余裕があるのだけれど・・・というか、原発にこんなに依存してるのだな。それを火力で補っているけれど、外貨高が続いていたから原油も高いわけで、電気料金もあとで上がることになるだろう。肥大した使用量の前では水力はピーク時だけの助っ人でしかない。

 日本の電気のベースは原子力なんだな・・・。

 とにかく、残暑はまだまだつづく。大停電の危機は原発が再開されるまでつづくのだ。

|

« 6800 | トップページ | スベリダイ大作戦? »

2007年の記事」カテゴリの記事

コメント

 自己レスです。
8/23の東京電力の予想最大電力は4950万キロワットであったが、実際には5079万キロワットと予想を上回ってしまいました。供給力は6010万キロワットを確保していましたから余裕でしたが・・・。
 
 この予想の外れ具合は一体どういうこと?
 
 やっぱり甲子園の決勝戦のあった22日は、みんな気をつけて自主的に節電していたのかな?

投稿: BB | 2007年8月23日 (木) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ、あぶねえ~:

« 6800 | トップページ | スベリダイ大作戦? »