« 燃費の不思議 | トップページ | ハリーポッターを観てきました »

2007年9月 2日 (日)

防災の日にヱヴァンゲリヲン

 防災の日だった、でも日経のコラム春秋はエヴァだった。そんなにまでして書くことだろうか?大人の事情ってやつでしょうか。ヤレヤレダゼ。

 焼き直しのアニメといえば、今ハマってるのが「鉄人28号」です。ニフティ動画(あるいはバンダイチャンネル)で有料ですが見ごたえがあります、というか怖いです。4度目のアニメ化で原作にもっとも近いのだそうです。太平洋戦争末期に作られた秘密兵器が、敗戦後10年たってミサイルに載って南方から飛んでくるというもので、いやはや、時が経ったからこそアニメ化が可能な話かもしれません。

 音楽会が「千住明の夕べ」だったり、箱の酒がタタミに転がっていたりと昭和30年代にあるわけないだろ、という突っ込みどころはあるのですが、戦争の影の部分を引きずるストーリーは架空の話だけど気持ちとしてはアリそうなこととして受け取れるのです。このアニメでは鉄人の操縦者である正太郎くんよりも、戦争中に秘密の研究に加わった敷島博士のほうが主役っぽいです(途中でいなくなりますが)。

 ワケがわからんエヴァよりこっちを取り上げたほうがよっぽど良いと思うのだけれど。

|

« 燃費の不思議 | トップページ | ハリーポッターを観てきました »

2007年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日にヱヴァンゲリヲン:

« 燃費の不思議 | トップページ | ハリーポッターを観てきました »