« イルミネーション | トップページ | さむ~い »

2007年11月20日 (火)

問診視診聴診触診

 部屋の隅に積み上げてる日経新聞の夕刊のコラムか何かに、最近の医者は検査の数値ばかりで、患者にさわりもしないというような記事があったとおもう・・・。その新聞を探したけど見つからないので趣旨を間違えて解釈しているかも知れないけど、そんなようなことがかいてあった。

 自分もそう思うなぁ~、手を広げて背中にあててトントンやる先生にはトントお目にかからないなどと考えていたら、医者の学校で教えなくなったそうだ。

 理由は技術の習得が難しいとかもあるけれど、カネにならないからだそうだ。トントンやる技術で検査などしなくてもほとんど判るらしい、それじゃカネがとれないよって、そんなことまで教えるなんて医は算術か!錬金術か?聴診器はアクセサリーなのか??

|

« イルミネーション | トップページ | さむ~い »

2007年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問診視診聴診触診:

« イルミネーション | トップページ | さむ~い »