« 人は人、自分は自分なんだけど | トップページ | DSC-W35のリッチカラーモード(2) »

2007年12月 8日 (土)

DSC-W35のリッチカラーモード(1)

Dscw35071208_2  

   

 リッチカラーモード、正確にはカラーモードの「あざやか」を試しました。

  今回使った機種は7月に購入したソニーのDSC-W35で本体は2万円以下でした。これは薄いので、いつも持ち歩いて通勤途中の街路樹など撮っています。

   

   ダイヤルをPにあわせてMENUを押すといろいろと設定を変えることができます。そのうちの一つであるカラーモードは「標準」「あざやか(RICH)」「ナチュラル(NATURAL)」「セピア(SEPIA)」「モノトーン(B&W)」の5種類から選べます。

  

   そこで、あざやか(RICH)をとことん使い込んでみようと思い立ちました。紅葉を撮るにはなかなか便利なヤツです。

次のページ

  

|

« 人は人、自分は自分なんだけど | トップページ | DSC-W35のリッチカラーモード(2) »

2007年の記事」カテゴリの記事

DSC-W35について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSC-W35のリッチカラーモード(1):

« 人は人、自分は自分なんだけど | トップページ | DSC-W35のリッチカラーモード(2) »