« 近藤洋菓子店(溝の口)の「てんさいロール」 | トップページ | 16600 »

2008年10月13日 (月)

DSC-W1 と 単眼鏡 で 月 を 撮る

Stdsc04912 ちょ っと古いデジタルカメラと単眼鏡を組み合わせて月を撮ってみました。まあ、タイトルのとおりですが、左端のほうにクレーターのようなものが写りました。クレーター撮るなら半月のときじゃないと影が出ないので写らないのです。満月ではなかったので端の欠けたほうにちょっとだけ写りました。何でW1を使ったかと言えばアダプターを持っていたからです。アダプターにクローズアップレンズを2枚ねじ込んで、単眼鏡のゴム見口Stdsc06210をかぶせて固定しました。 クローズアップレンズは見口にあわせてサイズを調整するだけの用しか考えてません。撮れたらもうけもの・・・

 ピント合わせは液晶画面でやるのでよく判らないし、ちょっと触っただけでも方角がズレてしまうし、プルプル振えて落ち着かない。さらにカメラの露出もピントも手動です。でも根性で?撮れました。画像をクリックすると少し大きくなります。

|

« 近藤洋菓子店(溝の口)の「てんさいロール」 | トップページ | 16600 »

2008年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DSC-W1 と 単眼鏡 で 月 を 撮る:

« 近藤洋菓子店(溝の口)の「てんさいロール」 | トップページ | 16600 »