« 18300 と コネタマ と | トップページ | きりく ハンドベルコンサート »

2008年11月30日 (日)

A590isで 柿 を撮ってみた

T081130_img_0251  A590isを検索してアクセスされる方が多いのでタイトルにも盛り込んでみました。コイツの面白いところは赤いハートマークの「らくらくモード」があること。緑のA(オート)やP(プログラム)もあるのに?

 ハートに合わせたら、フラッシュ発光の有無を選択するだけであとは全くのお任せモード。これで、いいところは前回にプログラムモードなどで設定していたISO感度などが無視されることです。詳しくは続きから・・・

Ttt081130_img_0251 柿の画像の一部を大きくしたものを貼り付けておきます(ペイントを使ってるので合成時にまた圧縮されています)。上がらくらくモードで下がプログラムモードです。プログラムでは前回のISO感度を800にしてあったのが、そのまま使われてしまってとても粗い画像になっています。

上のデータ
シャッター速度 1/318
F置       F4
ISO速度    ISO-80
測光モード   パターン

下のデータ
シャッター速度 1/1002
F置       F8
ISO速度    ISO-800
測光モード   パターン

|

« 18300 と コネタマ と | トップページ | きりく ハンドベルコンサート »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

2008年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A590isで 柿 を撮ってみた:

« 18300 と コネタマ と | トップページ | きりく ハンドベルコンサート »