« 公衆無線LANはPHSと同じ運命をたどるのか? | トップページ | あ!しまった »

2009年5月29日 (金)

投げ銭にいくら使います?

 路上パフォーマンスを見てて最後に箱にお金を入れますでしょう?、いつも500円玉を用意してたのです。でもあるとき気がついた、むしろ100円玉2枚の方が彼らの表情がニコっとするんですよ。1枚だと音が寂しいみたいです。

 じゃあ50円玉を2枚だったら?まだ試してません・・・あまりにコストパフォーマンスを追及するのもなんですからね(笑)

 コネタマの本題ですが、一円玉って直径2センチで重さが1グラムっていうのが興味深いです。高校生のとき写真部にいたのですが、現像液を調合するのに、天秤の分銅がわりに1円玉で代用しました(誰だよ無くしたの・・・)。

 

コネタマ参加中: あなたが好きなのは何円玉?

|

« 公衆無線LANはPHSと同じ運命をたどるのか? | トップページ | あ!しまった »

2009年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投げ銭にいくら使います?:

« 公衆無線LANはPHSと同じ運命をたどるのか? | トップページ | あ!しまった »