« 24600 | トップページ | 必要以上にこわがらなくても »

2009年5月16日 (土)

昔の映画を観たい・・・

 「シベールの日曜日」という古いフランス映画が観たくなってしかたない。最初に見たのは中学生の頃で、TV放映だったのだけど、映画ってなんでこんな終わり方するんだろうって感じでした。まあフランス映画って娯楽というには哲学すぎてよくわからないものではあります。 

 随分昔の話なので違うところがあるかもしれませんが、主人公は心に傷をもった男性、わたしに名前なんか無いの!という引きこもりがちの施設の少女シベールと出会い互いに癒されるようになっていきます。しかし、この男性が奥さんには黙っててそれがバレてヤッパリおかしい性犯罪者だとかなんとか言われてまわりが引き離そうとするんだな。公園で木に寄り添って話をしてるだけで、ちっとも犯罪なんかじゃないのだけど、理解されない。
 全部言っちゃうとアレなんではありますが・・・、ラストで「わたしに名前なんか無いの!」と叫ぶ少女の声がとっても哀しい映画であります。

 調べてみると過去にVHS化されているようですが中古で出ていたら見つけ物らしい。DVDはどっかの20世紀シリーズの全巻もののボックスの一部にあるようです。

 ううむもとが白黒でもきちんと観たいんだけどな。かといって全巻買うような余裕ないしね。GYAOあたりでやってないかな・・・。

 

 

|

« 24600 | トップページ | 必要以上にこわがらなくても »

2009年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の映画を観たい・・・:

« 24600 | トップページ | 必要以上にこわがらなくても »