« 武蔵野 | トップページ | デジタル一眼レフのゴミ »

2011年2月20日 (日)

料理のコツはタイミング?

 料理にタイミングなんか関係あるのか?どうもあるらしい、温度とも関係あるみたいです。前の職場で残業の夜食に写真のようなうどんを作っていたら、そこの運転手さんが「まだ早い」「作ってやる」というので(こんなの誰が作っても同じだろ)と思いつつ、任せてみたら美味しいの!材料は同じだし道具も同じ・・・。
20110220_06

20110220_07

 実は運転手さん以前は板前だったんだって。最近そのことを思い出しながら家で試してみたのですが、あの味にはなかなかなりません。ケッコウ近いとこまではいくのですけどね。注意してみたところを書いてみます。

1.ナベに水を線まで入れて沸騰させる。泡が立ってるだけでは「まだ早い」、対流により水面の中央が盛り上がるのが沸騰ということらしい。

2.うどんを投入して2分間ゆでる、これは説明書の通り。そして火を止める。

3.粉末スープの投入は火を止めて少なくとも3秒後くらいじゃないと「まだ早い」ようです。そうしないと高温で旨み成分がエグミ成分に変化してしまうのだと思う。そのあと具を載せて冷めないうちに食べる(笑)。

 こんなモノでも元プロの手にかかると味が違うんだから料理も奥が深いです。


|

« 武蔵野 | トップページ | デジタル一眼レフのゴミ »

飲み物、食べ物」カテゴリの記事

2011年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理のコツはタイミング?:

« 武蔵野 | トップページ | デジタル一眼レフのゴミ »