« tiktokにて 上手く撮れない・・・ | トップページ | 「黙れ」とまではいえないけれど »

2011年11月10日 (木)

63000 と 私はクレーマー?

 アクセスカウンターが63000を超えました、いつもありがとうございます。

 古いビデオテープを整理してしまって子供がどうしても見たいのがあるというので、Amazonで探したら輸入DVDであったので注文したのですよ。ただし直接Amazonが扱ってるのではなく英国の店のもの。細かい字でリージョンコードが1ということがわかっていたが、DVDを再生したことのないノートパソコンがあるのでいけるかな?と。日本語の吹き替えはないが英語字幕がありそれなら勉強にもなるしね。

 納入予定日を過ぎてからそれは届いてパソコンで見ることはできた。でも、字幕がポルトガル語しかないんだな。よくよく見ると外箱がドイツ語っぽい。リージョンコードは2でPAL方式のDVDだった。ドイツ語っぽいのは出品の画像もそうだったのであるが、リージョンコードは日本語の説明書きでは確かに1だった。掲載時の間違いだと思う。

 まあ、こんなこともあるんだねえと思っていたので、到着前からAmazonからメールで催促されていた評価にそのまま書いた。大いに勉強になったってね。そしたら、完全な商品ではなかったようなので500円ひきますと申し出てこられた。
(500円てガキの使いか)って思った。それでどの辺が完全ではなったのかおわかりですか?と箇条書きで6つほどガッカリした点を挙げて、完全な商品と交換するのがスジでしょう!とメールしました。

 そうしたら、商品を探し出すことはできないので返金します。手元の品はそのままでいいということになりました。何度かのやりとりはあったものの、こちらの言いたいことはわかってもらえたようです。

 
 わかったことはリージョンコードってヘンテコだってこと。日本のTVの方式はリージョンコード(1)のアメリカとおなじNTSCなのに、ヨーロッパ向けTV方式のPALが多勢のリージョンコード(2)の方に日本が分類されているのですな。事情通によるとDVDはアメリカのAmazonに登録して買った方が確実らしいです。英語できないとあれですけど・・・。
 

|

« tiktokにて 上手く撮れない・・・ | トップページ | 「黙れ」とまではいえないけれど »

2011年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 63000 と 私はクレーマー?:

« tiktokにて 上手く撮れない・・・ | トップページ | 「黙れ」とまではいえないけれど »