« ロボジー(ニュー潮風)2 | トップページ | 武蔵野線の姉妹 »

2012年8月20日 (月)

野菜不足と手の痙攣

 ブルーガーデンではサラダのほかにビールの小瓶を1本とりました。飲むときは野菜を摂るようにと医者から言われていたからです。

20120819_cimg4536

 6月の中ごろビール2杯飲んだ翌日に左手の親指だけがカクカクと勝手に動き出すようになった。もともと酒は飲まないほうなので、アルコール抜きでそのままにしていたら2週間ほどで収まった。

 

 その後も何回かあって内科クリニックに行ったときに相談したら、震えやしびれではなく不随意痙攣というもので顔がピクピクなってしまうのと同じようなもの。飲むときはカロリー気にして食べてないのでは?野菜をたくさん食べて飲むようにとの仰せ。

 

 その後、精神科医に話したら、そういうのはいつも酒を飲んでいる人が止めた時に起こる禁断症状なんだがなぁ~普段は飲んでいないのでしょう?だったらアルコール依存症ではない。内科の先生の言うことを聞いておきなさい。

_20120819_cimg4539_2

 と、いうわけでブルーガーデンではあれだけの量のサラダをを一人で食べた。実際に痙攣は起こらなかったので、おれには野菜が必要だという結論になりましたのサ。

  カリウムなどのミネラルは野菜から摂るらしい。体内の塩分とカリウムなどミネラル分はバランスが必要なんだそうです。なので、夏場に塩分ばかり補給してるとバランス崩れるらしい。ということは、汗かいた後に麦茶飲んで漬物バリバリ食うのは理にかなっていたのか!?

追伸:腎臓の悪い方はカリウム摂りすぎるといけないようです。

|

« ロボジー(ニュー潮風)2 | トップページ | 武蔵野線の姉妹 »

飲み物、食べ物」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

2012年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜不足と手の痙攣:

« ロボジー(ニュー潮風)2 | トップページ | 武蔵野線の姉妹 »