« 百年の時計 PV | トップページ | ココログランキング20120930 »

2012年9月29日 (土)

ヘブニーズ(あるいは天国民)を観に靖国神社へいってきた

 九段の靖国神社に初めて行ってきました。この場所について、いろいろ思うことはあるけどまだ整理できてないので、今は書きません。

20120929_cimg5875

 ヘブニーズは天国のヘブンと日本人のジャパニーズを掛け合わせた造語で、アメリカで活動するときにこう名乗ったのを今では使ってるそうです。彼らの歌は和楽器も使って英語で日本の魂を伝えるゴスペルなんだそうです。
 会場となった能楽堂は始まりの時間が近づくにつれ、人が集まってきました。何をやるのかわからないけど待っててみようという人もたくさんいたようです。立ち見も大勢で、手拍子や簡単な手のアクションも起こるなど、盛況でした。

 一番最初に歌われたのがアレンジした「君が代」でした。歌を聞き取るのは下手なのですが、英語の歌詞の部分にマジェスティという単語が入ってまして、王国だったのか私の国はと思った(取り違えているかもしれません)。

 曲の間にリーダーのマレ氏のお説教が入ります。話し方が上手だからついうなづいてしまうのだけど、なんか変だぞ?

 マレ氏の胸には十字架が下がっており日ユ同祖論が語られているのですよ。



 まあ、日本の神様は心が広いってことなのかな?

20120929_cimg5904

 帰りに参道から観た月がきれいでした。

20120929_cimg5894

|

« 百年の時計 PV | トップページ | ココログランキング20120930 »

2012年の記事」カテゴリの記事

アイドル・芸能」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘブニーズ(あるいは天国民)を観に靖国神社へいってきた:

« 百年の時計 PV | トップページ | ココログランキング20120930 »