« ☆Kao=S TOKYO BOOT UP!にて吠える斬る | トップページ | 銀座のお土産は千疋屋のバナナ2本 »

2012年10月11日 (木)

辺銀(ぺんぎん) 食堂のラー油

 ブームになった食べるラー油のもともとは、石垣島の辺銀食堂の夫婦が作り出したものなのだそうです。その「石垣島ラー油」の誕生秘話を映画にした「ペンギン夫婦の作りかた」が10月20日から公開されるのに先立ち、エンディングを歌う宮良牧子さんの無料コンサートが銀座でありました。場所はメトロのコンコースで、司会は神奈川県出身の濱田麻里さん(いつもきれいです)。

 

 ええ宮良さんは映画のロケ地でもある石垣島の出身で、辺銀食堂のコンサートに何度も出ているのだそうです。美人です、立ち姿も美しい。そしてヌチグスイという映画のエンディング曲。のびやかで和やかでいいです。意味は「命の薬」。もともとは薬草のことだったのですが、おいしいものを食べること、楽しいこと、そういうのもヌチグスイというようになったんだそうです。

 コンサートでは物販もあって、映画の前売り券とラー油が抱き合わせで売られていました。このラー油、とっても人気で8か月先まで予約で埋まっているんだそうです。そういわれては「
買う」ですよね?ハイ買いました。

20121009_cimg6096

 映画の前売り券のほうにもサンプルがついてました。

20121009_cimg6094

 

|

« ☆Kao=S TOKYO BOOT UP!にて吠える斬る | トップページ | 銀座のお土産は千疋屋のバナナ2本 »

2012年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辺銀(ぺんぎん) 食堂のラー油:

« ☆Kao=S TOKYO BOOT UP!にて吠える斬る | トップページ | 銀座のお土産は千疋屋のバナナ2本 »