« 右肩上がり・・・ロボットツールさんのおかげ? | トップページ | 端末から投稿 »

2013年8月22日 (木)

マスタリングはデフォルメ?

 オリンパスLS-10で録音した雷の音が、どうしても迫力がない。こんな音じゃなかった・・・そこでコンプレッサーをかけてマスタリングしてみた。迫力が出た!

 なんで、素の音源では初めに感じたように聞こえないのだろう?

  素の音は耳で聞いた音、マスタリングした音は脳で感じ取った音なんじゃないかな?耳から脳に行くまでにフィルターを通ってるのだと思う。ハード的にもソフト的にも何らかの変換がかかってる。そうして処理された音に近いから臨場感を感じるのだと思う。

 これを視覚で言うと、山とか夕日とか大きくきれいに見えていても写真に撮ると小さくしか写ってないのと同じだと思う。見えたように作るには望遠レンズで大きく撮った山や夕日を、普通に撮った景色と合成するしかない。脳ではそう感じているのだ。

 ジブリのアニメで空を飛ぶ描写がそうだ、向かってくるものは遠くにあっても大きく描いてある。誇張あるいはデフォルメというものだけれどその方が本物っぽい。脳がそう感じるだろうとわかっていて描いているのだ。

 だから、音のマスタリングは絵のデフォルメと一緒ということ。ただしやりすぎると刺激に慣れちゃって感動しない。ほどほどが肝要。そういうことなんじゃないかな。

↓上が素の音、下がマスタリングした音、
  かなり大きくなってるが最大値は同じ。

Oto_00
素の音MP3

「20130821_000.mp3」をダウンロード


マスタリングした音MP3

「20130821_001.mp3」をダウンロード

|

« 右肩上がり・・・ロボットツールさんのおかげ? | トップページ | 端末から投稿 »

オーディオ」カテゴリの記事

2013年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスタリングはデフォルメ?:

« 右肩上がり・・・ロボットツールさんのおかげ? | トップページ | 端末から投稿 »