« 107000(ブログのカウンター) | トップページ | モンキー☆チョップを観に専門学校へ »

2013年11月 4日 (月)

「和の音、和語り ~舞、刀、鼓~」 @国立市芸術小ホール 11月2日

 「くにたち市民芸術小ホール」行ってきました!すばらしい川渕かおりさんの世界でした。そして、それを実現させたホールも素晴らしい。小ホールなんて控えめな名前ですが、それは単に収容人員が1000人に満たないだけのこと。舞台が広い!これに300ほど客席はとても使い勝手が良さそうです。照明や音響の技術も高いです。
 

Ewagatari0021

↑オープニングは少人数の偉伝或メンバーでのパフォーマンス。

Ewagatari0115

Ewagatari0132

Ewagatari0244

↑蒔穫堵(まかど)による力強くも繊細な和太鼓とタップダンスのコラボ

Ewagatari0271

Ewagatari0409

Ewagatari0696
↑そしてKAO=S わかります?かおりさんの衣装に合わせて背景の色が変化しているの~私も写真見て後から気づきました。

Ewagatari0743

Ewagatari0779

↑市川千代若さん、公演まで出演は明かされていませんでした。

Ewagatari0840

Ewagatari0896

Ewagatari1145

Ewagatari1149

Ewagatari1153

Ewagatari1183

Ewagatari1192

Ewagatari1268_2

↑偉伝或による物語「鬼斬丸(おにきりまる)」
 ざっと説明しますと、前政権の残党を鬼と呼び討伐している鬼斬丸は自分のしていることに疑問を持ち、追い詰めた敵を前に刀を放り出して逃してしまいます。その結果、裏切り者として追われついにはかつての同僚にの手にかかり絶命してしまうというストーリーでした。 今思い出しても鳥肌立ちます。

Ewagatari1280

Ewagatari1289

Ewagatari1335

Ewagatari1355
↑カーテンコール代わりのパフォーマンス

Swagatari1398_2

↑本日のオールキャスト

|

« 107000(ブログのカウンター) | トップページ | モンキー☆チョップを観に専門学校へ »

カメラ」カテゴリの記事

アイドル・芸能」カテゴリの記事

2013年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「和の音、和語り ~舞、刀、鼓~」 @国立市芸術小ホール 11月2日:

« 107000(ブログのカウンター) | トップページ | モンキー☆チョップを観に専門学校へ »