« 124000(ブログのカウンター) | トップページ | KAO=Sの最新情報 支援者限定で未来型三味線のライブ映像配信も »

2015年7月25日 (土)

黄泉線(よみせん)とは?

 世界に一つしかない楽器です^^; 下の写真は6月5日に行われたKAO=S(カオス)というバンドのワンマンライブでの演奏ですが右端の楽器にご注目ください。三味線のくせにフレッドが打ってありますね。実は弦も4本張ってあります。しかもプラグが刺さって足元のエフェクターを通してスピーカーから音が出るようになっています。これが黄泉線です。

_img_0987

 

 もう少し近くによって見てみます。見にくいですが糸巻きが4つついていて4本弦なことが解ります。これを演奏しているのは寂空(ジャック)という青年です。

_img_1219

 三味線の音も出ますがベースやエレキギターの音も出ます。ライブ音源なのでわかりにくいですが、下のリンクで2分9秒あたりからエレキギターの音を出しているのがコイツです。
https://soundcloud.com/kaos-japan/kaosdemo

 今、彼らは新しいアルバム作成のためレコーディング中です。そしてこのアルバム作成のための資金をクラウドファンディングという方法によって募集しています。サポーター募集の期間が10日を切りましたが、やっと目標額の72パーセントに達したところです。この黄泉線のデビューアルバムでもありますので成功してほしいと願っています。

 賛同してサポーターになっていただくとうれしいです。詳しいことは下の埋め込み画像から。

 

 
 
 

|

« 124000(ブログのカウンター) | トップページ | KAO=Sの最新情報 支援者限定で未来型三味線のライブ映像配信も »

オーディオ」カテゴリの記事

アイドル・芸能」カテゴリの記事

2015年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 124000(ブログのカウンター) | トップページ | KAO=Sの最新情報 支援者限定で未来型三味線のライブ映像配信も »