« We are MATEs ~ SXSWをキャンセルせざるを得なかったアーティストたちのライブ 5月9日 | トップページ | 偉伝或 見参 於 デザフェス 5月15日  »

2016年5月16日 (月)

イノベーションフェスタ2016 5月14日

 筑波大に行ってきました。切符は先行販売の時にファミマを通じて買ってあったのだけど、ファミマの手数料高すぎでしょう、1000円の駐車券が2000円以上になってしまったですよ。入場券は一番高いVIP券を関係者から特別に分けていただいた割引コードで購入したのだけどそれでも1万円くらいでした。

Simg_20160514_093724_2

 クルマで行ってアフターパーティーに参加してビジネスホテルに泊まって帰るという割とアバウトな予定でいたのですが、当日朝に調べたら筑波広くてわかんねぞー、タイムテーブルが過密すぎてどれに行く?えもう時間ないからパソコン持ってって現地でと。それから翌日のデザフェスのために一眼レフもと大荷物になりました。
 

Simg_20160514_093808_2

 カーナビは10年使ったナブユーからカロッツェリアに替えたばかりでこれがヘンなの。画面では左折なのに音声は右折だったり、聞きにくい声でウセツ、サセツと言われてもどっちかわからん!ミギ、ヒダリだったら文字数が違うからわかるのに!それとたまに交差点でビービーなるのなんですか?検問やってる場所かなんか?オービス近づくとビープービープーうるさい。ソニーのナブユーだったら「死亡事故発生地点です」「オービスです」と声で知らせてくれるのに、いきなりビープー鳴ると何事かと思いますよ。

Simg_20160514_183232

 で、朝8時ごろ出て9時半に無事駐車場で降りて、入口へいくとすでに50人くらいは並んでてまぁしょうがないから荷物たくさん持ったまま並んだ。そうして荷物検査も受けて中に入ったのだけど、こんなに荷物もって歩くなんてバカだった。スマホ1台で事足りるのだ。

 で、講演とかは撮影禁止なので画像はないです。もうひたすら食べ物の写真です。お店の数はそんなにないけど、どれもとってもおいしかったです。スパイシーカレーが大当たりのうまさ、ベリーソースのかき氷は酸味があって珍しい。手羽先から揚げも旨い。焼きそばは鉄板でしょ(笑)。豚タンのワイン煮は赤ワインで煮たのと白ワインで煮たのと両方食べたけどこれも美味。

Simg_20160514_104925

Img_20160514_105534_2

Simg_20160514_162144_2

Simg_20160514_164439_2

 まぁ聴講したのイチオウ書いておきますか・・・
  
 白A/蛯名健一  
 手品とダンスの融合が面白かった
 
 m-flo   
 時間内に作詞作曲して形にするという実験的なイベント、打ち込みの様子などわかって興味深かった。
 
 住まいとテクノロジー
前半だけ見て退場、まぁスポンサーだからね観とかないと。
 
 酸欠少女さユり
 VJが主張しすぎず良かったかな、もっとハデなの期待してましたけど
 
 田原総一郎・堀江貴文スペシャルトークライブ
 やばい話とかもっと出るのかと思ったらまぁまぁ大人しかったですね、もっと時間があるとよかった。
 
 REATOMO
 ええと何がはじまるのかと思ったらボイスパーカッションでした。頑張ってました。
 

 藍井エイル
 物量のすごさ半端ない、大学の講堂がライブ会場になっちゃった。
 
 小室哲哉
 なじみのない私には物量のすごさしかわからない^^;
 
 アフターパーティー 
 なかなか始まらないのですぐに帰りました。予約したビジネスホテルまでクルマで40分もあったので、酒も飲めないし知り合いもいないしで・・・
 
 展示物は
 
 NTNの風車とかマイクロ水車、真横にも走れる電気自動車はよかった。

 iPhoneを使ったボール紙製VRで箱の横に指をあててくるくる回すと前後の移動ができるもの、これちょっといいかも!

 舞神 双嵐龍 (ぶじん そーらんどらごん)
 フランスのジャパンエキスポにも出てたらしいです太鼓と剣舞をするそうです。

Simg_20160514_101258_2

Simg_20160514_181225_2


 あとよくわからないのが、なぜかアイドルのチェキにならんでる大きなオトモダチが50人くらい居て、アキバだったら行列すごいけど・・・みたいな話ししてました。筑波エキスプレスの影響?

Simg_20160514_093323_2

 
 まあ、盛りだくさんだったので1万円は高くないかもですが終わったあとどうしようってのが課題でしょうか。


 
 

|

« We are MATEs ~ SXSWをキャンセルせざるを得なかったアーティストたちのライブ 5月9日 | トップページ | 偉伝或 見参 於 デザフェス 5月15日  »

2016年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« We are MATEs ~ SXSWをキャンセルせざるを得なかったアーティストたちのライブ 5月9日 | トップページ | 偉伝或 見参 於 デザフェス 5月15日  »