« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の9件の記事

2018年2月27日 (火)

雅魅(みやび) 横須賀芸術劇場に出演 2月24日

 本日出演です!のTwitterを見ておっとりカメラで撮ってきました。まったくもって失念していたのだけれど間に合った。横須賀芸術劇場は京浜急行の汐入駅からすぐのところなのだけれど複合施設なので見かけは普通にビル、近づいても駐車場の入り口ばかりが立派で劇場のある4階に着くまでここでよいのか不安でした。

 新宿の都庁を設計した丹下健三の設計だそうで、はぁなるほど合理的ではある。駐車場の入り口もそうだけど、4階へ至る階段が広めにとってあるのも、開場前に客を並ばせるためなんだろう。そして主劇場はオーソドックスなオペラハウスの形状で2000人は入る大劇場だ。舞台の袖も広くとってありセットを丸ごと床ごと移動して転換できるらしい。

 この日はオープンデーということで施設の紹介を兼ねているので入場は無料、撮影は撮影室からのみOKということでした。早速撮影室に案内してもらうと暗闇の中、家庭用のビデオカメラを三脚に乗せた人たちでいっぱい。こんな遠くから撮れるのだろうか?それに音が部屋のスピーカーからわずかに聞こえてくるだけなので、客席より静かにしてないとならない。

 いつものようにシャッター切ったら音がでかいよなぁとペンタックスK-3をビデオモードに切り替えて試し撮りしてみるが、顔が飛んでしまって衣装は暗い映りになる。

 まだ雅魅の出番までは時間があるのでいったん外に出て3階の喫茶で海軍カレーなんぞ食べた。トマトだろうか酸味がある、煮詰まって濃い味になってるみたいだった。セットにするとサラダと「牛乳」がつくのだそうで給食みたいではある。

 30分前に撮影室に行くと人が減っていた、さらに椅子を片付けて退室する人も。スピーカーから一番遠いスペースがあいたのでそこへ陣取って出番を待つ。なぜか雅魅の出番になったら誰もいなくなったので、これ幸いとビデオからスチルに切り替えて撮ったのだけれど。

 どうも明るいところがにじむのだな。まぁこれも「味」だとトリミングも含めなんとか加工してみました。

Imgp4974
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/60秒 ISO-3200 135mm

Imgp5059
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/50秒 ISO-3200 135mm

Imgp5029
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/60秒 ISO-3200 135mm

Imgp5027
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/60秒 ISO-3200 135mm

Imgp4952
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/60秒 ISO-3200 115mm

Imgp5155
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/4.5 1/60秒 ISO-3200 48mm

Imgp4795
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/3.5 1/25秒 ISO-3200 18mm
 

| | コメント (0)

2018年2月26日 (月)

法師ノ旅 観劇 と そのあと と

 2月13日 シアターΧ(カイ)にて、直也の会番外編「法師ノ旅」を見てきました。中国に仏教をもたらした達磨(ダーマ)の物語なのですが、抹香臭いことはちょっぴりでアクションやダンスが(ついでに風刺も)たっぷりの大作で泣いちゃいました。KAO=Sの川渕かおりさんも国王アランとして出演していて双剣という二本に分かれる剣を振り回してさすがでした。

 13日の公演にしたのはわけがあって、この日はアフタートークショーがあったからです。この劇で苦労したことは?という司会の振りにダンスや殺陣の担当からは舞台全面がきつい傾斜をもっている八百屋(ヤオヤ)だということ。平らな床でけいこしても意味がないとまで言ってました。

 なんでも20度あるそうですが・・・これスキー場のゲレンデでいうと中級コースと上級コースの中間くらいの傾斜なんだな。スキーならエッジをたてれば雪に食い込むけれど、硬い床だからそんなことしたら逆に滑ってしまうだろう。

 これらの道具は劇団の役者の手作りなんだそうで、床や天蓋、武器、実際に人間を載せて運ぶ荷車までもというからびっくりです。

 

 さて、そんな法師ノ旅をTwitterなどの書き込みを見ていると台本が変わって国王アランが戦わなくなったというのです。演出上の変更にしては変です、戦ってこそのかおりさんなのでもしかしたらと思っていたら、かおりさんがアキレス腱を切ったらしいという情報=ウワサも流れてきました。

 なんてこと!けがをしたまま舞台に立ってるの!!

 それに月末にKAO=Sはニュージーランドのフェスに呼ばれているのですよ!!!

 そうこうしてるうちに公演は終わり、KAO=S公式から発表があって、かおりさんはアキレス腱ではなく膝の靱帯断裂ということだったそうです。しかし予定はすべてこなしたのち治療に励むとのことで松葉づえをつきながらニュージーランドに飛び立ってしまいました。

Kaoshp_2

 https://www.kaos-japan.net/news

  膝は複雑で精緻な構造でしかも荷重がかかるので一刻も早く治療を開始してほしいのですが、とっても心配。
 そんな心配をよそにあちらで大活躍したようです^^;

インスタグラムにアップされています

https://www.instagram.com/p/Bfm9gKPhviL/?taken-by=kaos_japan



 



 

 
 

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

アクセスカウンターの存在を忘れておりました 141000

 はいアクセスカウンターが141000の時のお知らせを完全に忘れておりました。ただいま141724です。2月の今までの分が310、1月の分が413ということは12月の最後に141000に達していたと考えられます。なんと2か月も忘れていた。もうしわけありません。

 傾向等は12月分の統計を見ていただけばほとんど同じと思います。



| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

雅魅(みやび) 熱海梅園梅まつり に出演 2月4日

 ようやく2月のイベントを書いてます^^; (なんで1月のが滞ったのかといえばKAO=Sの寂空が脱退することになったジャックロスのせいだ~と人のせいにする^^;;;)。

 え~熱海は本当に暖かいのですね梅まつりより先に桜まつりやってたりして、この日も人がたくさん来ていてクルマで行ったら駐車場で30分待ち、おかげで雅魅の舞台の1回目は途中から、なので写真は初めから見た2回目を中心に貼り付けておきます。

 演目は平塚OSCで行われたものと同じですが、お客様の層が年配のご夫婦を中心に若いカップルや子供連れが加わるファミリーな雰囲気でした。そういう雰囲気の中での解説入りのパフォーマンスは、ひとつひとつうなづきながら感心して見入ってるお客様もいらしたので、とてもよかったと思います。

Img_5535
最初は華やかな笠舞でつかみはOK!

Img_5688

Img_5833_01
大人の魅力 綾乃さん

Img_5953_03_2
笑顔が素敵、でもいざとなると精悍な表情を見せる砂紀さん

Img_6025_01
着物が似合う 亜弥さん 特撮ヒーローだと赤はリーダーなんだけどな^^;

Img_6154
笠舞「雅」は3人で披露

Img_6286
ヘッドセットマイクをつけて解説の裕代さん 熱海の出身だそうです

Img_6553_02
裕代さん雅魅のなかではルーキーですが実に堂々としたものです

Img_7057
裕代さんの写真がつづきますがご当地ということで

Img_6839
綾乃さんによる解説 皆さん動きがあるほうがセリフが出やすいとおっしゃる

Img_7433
綾乃さんの曲に合わせたパフォーマンス 

Img_7221
砂紀さんによる解説 解説でこれだけ迫力あるのですよ!

Img_6597_01

砂紀さんのパフォーマンス 美しいひとほど怒らせるとコワイ、そう思いません?

Img_7825
亜弥さんによる二刀剣術の解説 麗しくも凛々しいじゃありませんか

Img_8458
亜弥さんによる槍のパフォーマンス

Img_8787
同上 戦場で殺傷力のあったのは槍なんだそうです
    刺すよりも叩いて骨を砕くのだそうです

Img_8230
特撮ヒーローのショーみたい^^
砂紀さんの二刀剣術 
解説とパフォーマンスは別の人がしています

Img_9340

Img_9414
締めのトーク

Img_20180215_0001_3_01
配っていたチラシです















 
 

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

舞月李-matsuri- 殺陣ドル 1月26日

 これも先月のことになりますが、偉伝或のスピンオフユニット、殺陣ドルの舞月李(まつり)のライブに行ってきました。もとは三人組でしたが今はポチ子とミチコの二人組です。 浅草で見たのが最初でしたけれどこの二人は歌唱力もきっちりあるのですよ。もちろん殺陣も迫力です。会場の龍宮は決して広いとは言えない・・・はっきり言って狭いのですが、この空間で得物をもって戦うのはいくら小柄な彼女たちでも壁や相手に接触しそうなのですがぜんぜんそんなことはない、よく稽古してるからこその応用だと思います。

 

Img_9248

Img_9377

Img_9319

Img_9937

Img_9950

Img_9982

Img_9881







| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

雅魅(みやび) 平塚OSC にて 舞う 1月20日

 先月のことですが、刀パフォーマンスの雅魅の舞台を見てきました。ショッピングセンターの常設舞台ですが、なんとワンマンショーで看板まで作成していただいてるじゃありませんか。

Imgp2505

Imgp2563

 笠舞「雅」から始まって殺陣になるのですが今回はヘッドセットマイクを使って殺陣や刀の説明が入りました。この試みは今回初だそうですがなかなか良いです。芝居としてやってるんだという説明があるので小さな子供をもつ親御さんたちも安心して見せてます。

Imgp2715

 しゃべりながら殺陣をやるの大変でしょう?って聞いたら、動きがあったほうが話しやすいとのこと。基本に殺陣があるからなのでしょうさすがです。

Img_8715

Imgp2901
送信機をセットしているところ

Imgp2774

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

KAO=S(カオス) 今年初のライブはジャックがいる最後のライブ 1月19日

 暮れに発表がありましたが、この日の演奏をもって三味線奏者の寂空が脱退することになりました。じつは夏のアルバム作成時から決まってたとのことですが全く知らされてなかったのでしんみりした空気になりましたし、話を聞きつけてNeoBalladの皆さんも聞きにおいででした。
 彼の4弦三味線の音はKAO=Sでこそ真価が発揮できる場であると思います。とても残念に思います。
 しかし、よく話し合ったうえでの脱退であったことはこの日の丁寧な演奏を聞けばよく分かりました。今後も注目してきたいと思います。

 

Img_0113

Img_0396

Img_0676

Img_1506

Img_0519

Img_2276

Img_2300_2

Img_2725

Img_2274

Img_3195

Img_3483

Img_4696


Img_3587

Img_5520

Img_5627

Img_5697

 

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

本ブログの統計1月分

 1月いろいろあったのに更新してませんでした後で書くつもりです。さて1月の統計ですがPV:413、Visit:213、UU:203でした。いつもありがとうございます。

20180201_01

20180201_02

20180201_03

人気記事ランキング

| | コメント (0)

今よ、スーパーブルーブラッドムーン・・・・・ハイ?

 怪奇・・・じゃなかった皆既月食なんだそうで、そろそろやろとベランダに出て撮ってみた。はじめはEOS M6でどうにか撮ろうと思ったんだがうまくいかずペンタックスK-3の出番と相成りました。やっぱ一眼レフとミラーレスはちがうなあ?連写した内で手振れの少ないのをチョイス(手持ちなんです!)。露出は-3ステップで初めからアンダーにしてあります。

2018年1月31日 水曜日 22:22 東京
PENTAX K-3 DA 1:3.5-5.6 18-135mm 
3/10 秒、 f/5.6、 78 mm(35換算 117mm)
ISO-3200
Simgp4776_0

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »