« 雅魅(みやび) あたみ桜 糸川桜まつり に出演 2月2日 | トップページ | 偉伝或(イデアル) 大和ノ絵巻に出演しました 2月2日 »

2019年2月 8日 (金)

これが欲しい ONKYO DP-S1A 携帯ハイレゾプレーヤー

 ここでいうハイレゾとはCDより音質が良い記録方法のことです。バンドをやってる友人が自分の演奏をハイレゾで録音したのを聴くと今までのCDの音がザラついて聴こえると言ってました。しかし条件によってはなかなかわかりづらいのも事実です。それなりのヘッドホンで聴かないと分かりにくいんです。

 それにSONYが差別化を図ろうとして高音を強調した変なプレイヤーを出したりするから余計にワケワカランことになってしまったと思うのですよ。 高い音つまりガラスを釘でひっかくようなキーってやつを強調したところでいい音だ!原音のままだ!なんてバカな話はやめてください!!!なのです。

 ハイレゾは倍音をたくさん含んだ深みのある音が特徴なのです。同じ「ラ」の音でもピアノとバイオリンでは違うわけですが、もっと深いところから解る。それだけのデータ量がある

 例えば弦楽器のコントラバスのブーンという振動が床も空気も揺らしてるのだなと感じる瞬間がたまらんのです。

 ハイレゾ音源はだいぶ前からネットで配信していて、それを購入することができたのです。しかし、通信速度が遅すぎたり、FLAC(フラック)という圧縮形式の解凍にパソコンで手間をかける必要があったのです。

 しか~し今は通信速度も速くなったし、FLACを直接再生できる機器も出てきたわけでまさに「今でしょ!」というタイミング。

 え~圧縮なんでしょ?という方もいらっしゃるだろうけれどFLACは可逆圧縮なのでMP3のような不足感はない。タグも付くので日本語の表示にも対応してるのでWAV形式より便利なのです。

 さらに言うなら目をつけてたONKYO DP-S1Aが最近安くなってるんですよ(これ1の後ろにAが付いた改良版のほうが断然いいらしいのでチェック忘れずに^^;)。  これにバランス接続なイヤホンを一緒に購入しても4万円台!う~~むほっしい。    

|

« 雅魅(みやび) あたみ桜 糸川桜まつり に出演 2月2日 | トップページ | 偉伝或(イデアル) 大和ノ絵巻に出演しました 2月2日 »

オーディオ」カテゴリの記事

2019年の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雅魅(みやび) あたみ桜 糸川桜まつり に出演 2月2日 | トップページ | 偉伝或(イデアル) 大和ノ絵巻に出演しました 2月2日 »