カテゴリー「オーディオ」の35件の記事

2019年2月 8日 (金)

これが欲しい ONKYO DP-S1A 携帯ハイレゾプレーヤー

 ここでいうハイレゾとはCDより音質が良い記録方法のことです。バンドをやってる友人が自分の演奏をハイレゾで録音したのを聴くと今までのCDの音がザラついて聴こえると言ってました。しかし条件によってはなかなかわかりづらいのも事実です。それなりのヘッドホンで聴かないと分かりにくいんです。

 それにSONYが差別化を図ろうとして高音を強調した変なプレイヤーを出したりするから余計にワケワカランことになってしまったと思うのですよ。 高い音つまりガラスを釘でひっかくようなキーってやつを強調したところでいい音だ!原音のままだ!なんてバカな話はやめてください!!!なのです。

 ハイレゾは倍音をたくさん含んだ深みのある音が特徴なのです。同じ「ラ」の音でもピアノとバイオリンでは違うわけですが、もっと深いところから解る。それだけのデータ量がある

 例えば弦楽器のコントラバスのブーンという振動が床も空気も揺らしてるのだなと感じる瞬間がたまらんのです。

 ハイレゾ音源はだいぶ前からネットで配信していて、それを購入することができたのです。しかし、通信速度が遅すぎたり、FLAC(フラック)という圧縮形式の解凍にパソコンで手間をかける必要があったのです。

 しか~し今は通信速度も速くなったし、FLACを直接再生できる機器も出てきたわけでまさに「今でしょ!」というタイミング。

 え~圧縮なんでしょ?という方もいらっしゃるだろうけれどFLACは可逆圧縮なのでMP3のような不足感はない。タグも付くので日本語の表示にも対応してるのでWAV形式より便利なのです。

 さらに言うなら目をつけてたONKYO DP-S1Aが最近安くなってるんですよ(これ1の後ろにAが付いた改良版のほうが断然いいらしいのでチェック忘れずに^^;)。  これにバランス接続なイヤホンを一緒に購入しても4万円台!う~~むほっしい。    

| | コメント (0)

2017年10月31日 (火)

インディーズバンドのKAO=S、ZeppTokyoでワンマンライブ 10月24日

 

KAO=S(カオス)は大手事務所には属してない、アルバムを作るにもクラウドファンディングで資金集めをするようなインディーズバンドだ。それがZeppTokyoでワンマンライブ?しかもライブの料金はタダ、正確にはZeppのドリンク代と特典映像のおまけ代合わせて1000円が必要であるが、なにしろZeppである。立見席なら3000人の椅子を敷き詰めたら1000人のキャパを持つ大きなハコである。会場の利用料とか照明さんとか音響さんとか金がかかるハズであるのに一体どういうことだ?

 これは騙されたとしても行ってみるしかない(爆)(><)

Img_3201

 実はKEFという英国のスピーカーメーカーの製品お披露目イベントおよびProjectReviewnとのコラボでありました。一部がスピーカーの説明と試聴、二部がKAO=Sのライブという構成でありました。なのでライブはありましたウソじゃなかった(笑)

Img_3178
一部の最後に紹介されるKAO=S

Img_3181
同上 撮影禁止されている二部ではないというこでアップしています

  それから二部のライブにはProjectReviewnというライブ動画配信プラットホームが入っていていたため撮影禁止でありましたので写真はありません。しかしながらライブの終演後の深夜1時には配信が開始されました。この動画がとてもきれいで感動を持ち帰ろう(ただし有料で)というサービスはなかなか面白いと思いました。

Img_3262
つまりこういうこと 曲によっては3台のカメラによるマルチアングルも

Img_3330
ちなみにブルートゥーススピーカーはKEFのMUOです。

Img_3273
こんなにきれいなのにスマホでしか見られない^^;;
タブレットは確認取れてないのですがイケルのもあるようです。有料なので自己責任でお願いします。

 この有料サービスは期間限定でKAO=Sの動画はこれを書いてる今日10月31日の23時59分までの受付だそうです。詳しくはKAO=Sのホムペなどで確認をお願いします。ダウンロード用のアプリは無料ですが動画は1曲につき400円かかります。

http://www.kaos-japan.com/news


追伸
 ProjectReviewnのダウンロードは一つのIDで5台まで可能なのだそうです。ものは試しとタブレットでダウンロードを試みました。何度かのトライの末に成功しました。アプリが不安定なようで一度終了して呼び出すとスルスルと動き出したりします。やはり大きなサイズで見ると感動も大きいですねえ。

Simg_3504_2

Simg_3512

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

KAO=S(カオス)の支援者募集はあと10日あまりです

ええしつこいようですが、本当にいいものを作るやつらなのでまた紹介させてください。彼らはったりったり演奏したりだけではなく、3人で会社を立ち上げて企画や営業、スケジュール調整や海外のイベントでの交渉などすべて自分たちの手で行っています。インディーズはどこもそうでありましょうが、大手の事務所のスカウトを待つなんてことにはサラリと見切りをつけて活動をしています。やりたいことをやるために自分たちで会社を作るという資本主義の原点、じつにまっとうな方法で活動をしています。カッコイイじゃないですか!

ネット上で支援者を呼びかけるクラウドファンディングはまさにこういう彼らを支援するためにあると思います。

リンク先をお読みになっていただくと彼らの真摯な姿が見えてくると思います。今一度お読みください。毎日「アップデート」の部分が更新されています。

締め切りが迫ってきて1万円のリターンに応募する人が増えてきました。これを書いている時点であと40枚だそうです。5000円のリターンはサインつきCDという普通に買うよりオトクなものなのに、1万円ではさらにライブへの招待が上乗せされます。これは会場の都合もあるため数に限りがあるものと思われます。なお招待ライブの日程はすでに決まっているのでご都合のつく方にお勧めです。


| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

KAO=S(カオス)のニューアルバムに期待するわけ

 

それは録音のエンジニアがすばらしいからです昨年の10月の「イマジン・ワンワールドinきものサローネ」という世界の国々の大使も招待されるイベントにKAO=SもBGMとして出ていて行ってまいりました。こんなにも瑞々しい音響は初めてだったのでKAO=Sのリーダーの山切さんに話したのです、そうしたらその時のエンジニアがL.Aを拠点に活躍中のプロデューサー/エンジニアの Kenji Nakaiであるとおしえていただきました。
 今回のアルバムではこの方がエンジニアとして入ってくださるということでとても期待しています。

https://motion-gallery.net/projects/kaos-newalbum

| | コメント (0)

2016年11月 5日 (土)

Bluetooth ワイヤレススピーカー をアマゾンで買ってみた

 こういうの存在は気になってて店頭で見かけるとiPodをペアリングして鳴らしてみたりしていたのですよ。(KAO=SやNeoBalladの曲なんかかけてビックリさせてました^^;;;) でも値段が高いし、イマイチ音が気に入らないしで購入には至ってなかったのです。
 たまたまネットで評判が良いので買ってみたら便利ですコレ。ラジカセをリモコンで使ってる感じです。それからノートパソコンにコードでつないでパワードスピーカーにするのもいいです。ノートパソコンの音じゃ物足りないけど仰々しくしたくないし、小さいけど低音も出てるのでいい感じですよ。あ?マイク付き??これはまだためしてません^^;;;;

アマゾンへのリンク貼っときます
 

iDeaUSA Bluetooth 4.1 スピーカー ワイヤレススピーカー/2.1チャンネルサラウンドサウンド/20W出力オーディオステレオスピーカー/マイクロフォン/通話可能


 

Eimg_0035

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

カセットテープ

Img_20161022_1058032
若い連中に人気らしいけど(゜ロ゜)?(^_^;)
ガロなんて知らんだろう・・・

 

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

音茶楽(おちゃらく)のイヤホン=元ソニーの技術者が作った「マニアックイヤホン」

12509291_898730303579132_62932906_2

結局、衝動を抑えきれず音茶楽に行ってみました。OTOTOYでダウンロードしたハイレゾ楽曲をPCM録音機のオリンパスLS-11に詰めて試聴してきました。はじめは手ごろな茶楽音人(サラウンド)ブランドのもので聞いていたのですが・・・イマヒトツでした。

音茶楽(おちゃらく)ブランドのものは値段も張るのですが、明るく歯切れが良い音でした。片側にユニット2つづつ配置したFlat4-緋弐型が私には合うような気がしました。もっと高価なDonguri-欅TiPlusは、ほぼ茶楽音人の構造と同じですが音は全く違います。しかしFlat4の外耳道長めの方用のほうが好みでした。

店主は物静かな方で沢山お話ししてくれましたし、私が日ごろ思ってるようなことにも感心してくれました。どうもLS-11を持って試聴しに来たので一目置かれたようです(笑)。

プレーヤーが低音をブーストしてることがあるので、店主もPCM録音機を使ってモニターしてるのだとソニーのPCM-D50を見せてくれました。

8万円の欅チタンよりも4万円のユニットが2個づつのものがしっくりきました。ボーカルが前へ出てくる感じがあります。

前というか頭の中で中央に位置した感じです。

普通のヘッドホンですと音像が頭の中で後頭部に張り付いた感じになるのですが、少し前に出てきます。しかしというかやはりというか前方から聞こえてくるようにはならないです。それはバイノーラル録音のものでないと無理かと思います。

クレジットカードが使えないお店なので買うことはしないですみました('◇')ゞ

| | コメント (0)

2015年10月31日 (土)

KAO=Sの新アルバム配信開始!

 今更ながらストリーム配信などを受け取ることにしまして、まぁいろいろやってみてます。KAO=Sの新アルバムDawn of the Planet Chaos はiTunes(圧縮)とOTOTOY(ハイレゾおよび圧縮)から配信されています。iTunesの方が一日早く公開されたのでiPodを使って月額料金900円払って聞いていましたが、OTOTOYの方は専用のアプリをインストールしたスマホならば購入した楽曲は無料でストリーム配信されているのが聴けるようです。
 

 ハイレゾとストリームを聴き比べることができそうです。

 iPodとPCで機器が違うので(ヘッドホンは同じにしました)厳密な比較はできませんが、iTunesでもずいぶん良い音です。OTOTOYのハイレゾは細かい音や広がりが違うし明るいけどすこし固い音になってるような気がします。

 ヘッドホンは家で一番いいやつMDR-CD900STです、これはしかし放送局のモニター用つまりアラ探しようで小さなポツポツというノイズが目立つようなヘッドホンなので、高音に広がりがあるハイレゾを聴くと固くなってしまうのかもしれません。

 
 

 「幻」という曲には高原さんのバイオリンがバックに入っていて情感たっぷりに演奏されているのですが、この音色は違いがわかりやすいと思います。

 

 それからジャケットイメージは高名な写真家にお願いしてるそうでとっても雰囲気があります。見るだけでも^^

 

 OTOTOY >>>  http://ototoy.jp/_/default/p/57198

 
  iTunes >>>  https://itunes.apple.com/jp/album/dawn-of-the-planet-chaos/id1053330825?l=en

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

KAO=S ニューアルバム情報 ハイレゾ対応も

 7月にクラウドファンディングのお願いをしていたKAO=Sの新作アルバムの内容が明らかになりましたのでコピペしておきます。ハイレゾ配信に対応しないと^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・New Album Title 「Dawn of the Planet Chaos」
ドーン オブ ザ プラネット カオス=混沌とした惑星の夜明け。KAO=Sの新たな幕開け、混沌から踏み出す1歩を意味しています。
...
・Release Date: 10月末にハイレゾを含む配信で先行リリース、11月中にCDにてリリース(ハイレゾ・CDには特典等も検討中

・収録曲
1)CHAOS
2)朔
3)松明
4)幻
5)ONE
6)狐火
7)黒田節
8)Roaring Tokyo(ニューミックス)
9)CRADLE 計9曲
※「松明」と「幻」は、現在オーストラリアで制作中のインディペンデント映画「モンドヤクザ - MondoYakuza 」のオープニングとエンディング曲として使用される事も決定しています。

・アルバムジャケット及び新ビジュアルは、日本人唯一のThe Rolling Stonesオフィシャル・フォトグラファーとしても知られる有賀幹夫氏が撮影。リリース日詳細と併せて後日発表致します。

そして!リリース記念ライブを11月20日(金)に吉祥寺スターパインズ・カフェにて開催する事も決定致しました!! チケットの予約等詳細については.......明日10/1夜に発表致します!! 今しばらくお待ちください!!! m(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

2015年8月29日 (土)

ジブリミュージック 武道館 こんな動画がタダで観れるのか

 これもYOUTUBEのHD画質で観るというか聴くと感涙ものです。眠れなくて観ていたら止まらない=朝になってしまった(2時間近くあります)。

| | コメント (0)