カテゴリー「携帯・デジカメ」の214件の記事

2019年12月 1日 (日)

THE SYAMISENIST LIVE 蔵 11月23日

 ロックな三味線のTHE SYAMISENISTのライヴが河口湖のほうとう不動というレストランの蔵を改装した素敵な会場で催されました。ライブ小屋には照明さんも音響さんもついてる本格ライブです。入場料は1000円ですがチラシ持っていれば半額、ほうとう不動で食事をすれば無料という破格のライブでありました。
Dsc00629
リーダー寂空-jack-

 はじめは和装で民謡でしたが、拍手、手拍子、合いの手(かけ声)をお客さんからもらうという熱のこもったライヴでありましたよ。
Dsc00024
Dsc00009
ベース三味線?担当のYUJI

Dsc00879
ドラム&パーカッションのKYOHEI

 衣装を着替えてロックなオリジナル曲を弾くとさらにヒートアップでありましたDsc01844

 ギャップが面白い!良かった!という声がちらほらと聞こえてきましたです。目標100人の集客でしたが130人来たそうです。もうね、会場がコンパクトだから演奏者との距離が近い。寄ってくれないと全体が撮れません。

Dsc02097

 ちなみに今回使用したのはSONYのRX100 Ⅴaというコンパクトカメラで静止画も動画も撮りました。このカメラ、動画は10分程度で熱をもって止まってしまいますーーイマヒトツだな。


| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

クリオネ

 食と農の博物館に展示されていました。スマホで撮ったものをPCに取り込んでいます。

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

恵比寿ガーデンプレイスのシャンデリア

 前回はスマホで撮ったものをアップしましたが今回はコンデジ、カシオEX-ZR200で撮ったものをアップです。

Cimg0190
HDRアートを使用 1/30秒 f/3 ISO800

Cimg0195
HDRを使用 1/50秒 f/3 ISO400

Cimg0196e
露出-2で撮ったものを編集 1/60秒  f/3.7 ISO320

Cimg0206e
同じく-2補正で撮ったものを編集  1/60秒 f/3.5 ISO400

Cimg0204e
同じく-2補正で撮ったものを編集  1/100秒  f/3.5 ISO80

 久しぶりにこのカメラ使ったけれど侮れんな。

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

イルミネーション^^  12月18日

 恵比寿ガーデンプレイスのシャンデリアを撮ってきました~Xperiaで^^;。スマホとコンデジの古いのしか持ち合わせがなかったのでともかくスマホでどれだけいけるかやってみました。

Dsc_0578
まだ空の明るいうちの一瞬が街路灯やイルミネーションを撮るチャンスだと思ってる

Dsc_0581
周りも見えていい感じ

Dsc_0582
さあ急がないとくらくなる~

Dsc_0595
これは人の少ない裏側から撮ってます

Dsc_0586
全体を撮ろうとするとフレームが入ってしまいます

Dsc_0589
こんな感じで斜め下から仰ぎ見るように撮ると何とかフレームが写りません

いやいやスマホのカメラも大したものです^^

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

初夏の緑をスマホで撮ってきた 4月12日

 さくらが散ってハナミズキやツツジが咲いてきました。Xperiaが結構優秀なのでちょこちょこ撮ってきました。貼り付けるためにリサイズして画質が悪くなってます。

Sdsc_1446

桜新町の街路樹は八重桜 ソメイヨシノより後から咲きます

Sdsc_1464
街路樹 ハナミズキ

Sdsc_1541 
北沢川緑道のシバザクラ 

Dsc_1483

相模湖の新緑

| | コメント (0)

2018年2月27日 (火)

雅魅(みやび) 横須賀芸術劇場に出演 2月24日

 本日出演です!のTwitterを見ておっとりカメラで撮ってきました。まったくもって失念していたのだけれど間に合った。横須賀芸術劇場は京浜急行の汐入駅からすぐのところなのだけれど複合施設なので見かけは普通にビル、近づいても駐車場の入り口ばかりが立派で劇場のある4階に着くまでここでよいのか不安でした。

 新宿の都庁を設計した丹下健三の設計だそうで、はぁなるほど合理的ではある。駐車場の入り口もそうだけど、4階へ至る階段が広めにとってあるのも、開場前に客を並ばせるためなんだろう。そして主劇場はオーソドックスなオペラハウスの形状で2000人は入る大劇場だ。舞台の袖も広くとってありセットを丸ごと床ごと移動して転換できるらしい。

 この日はオープンデーということで施設の紹介を兼ねているので入場は無料、撮影は撮影室からのみOKということでした。早速撮影室に案内してもらうと暗闇の中、家庭用のビデオカメラを三脚に乗せた人たちでいっぱい。こんな遠くから撮れるのだろうか?それに音が部屋のスピーカーからわずかに聞こえてくるだけなので、客席より静かにしてないとならない。

 いつものようにシャッター切ったら音がでかいよなぁとペンタックスK-3をビデオモードに切り替えて試し撮りしてみるが、顔が飛んでしまって衣装は暗い映りになる。

 まだ雅魅の出番までは時間があるのでいったん外に出て3階の喫茶で海軍カレーなんぞ食べた。トマトだろうか酸味がある、煮詰まって濃い味になってるみたいだった。セットにするとサラダと「牛乳」がつくのだそうで給食みたいではある。

 30分前に撮影室に行くと人が減っていた、さらに椅子を片付けて退室する人も。スピーカーから一番遠いスペースがあいたのでそこへ陣取って出番を待つ。なぜか雅魅の出番になったら誰もいなくなったので、これ幸いとビデオからスチルに切り替えて撮ったのだけれど。

 どうも明るいところがにじむのだな。まぁこれも「味」だとトリミングも含めなんとか加工してみました。

Imgp4974
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/60秒 ISO-3200 135mm

Imgp5059
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/50秒 ISO-3200 135mm

Imgp5029
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/60秒 ISO-3200 135mm

Imgp5027
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/60秒 ISO-3200 135mm

Imgp4952
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/5.6 1/60秒 ISO-3200 115mm

Imgp5155
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/4.5 1/60秒 ISO-3200 48mm

Imgp4795
PENTAX K-3 DA3.5-5.6 18-135mm f/3.5 1/25秒 ISO-3200 18mm
 

| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

スマホでVR体験できるゴーグルを購入

これ買ってみましたアマゾンで^^;


 コントローラー付きで2999円だったのです、別々に買うとそれぞれ3000円くらいなのでこれはいいかもとおもったのですがね。


 ま、こんなものかという感じです。リンク先見るとミョーな日本語でしょ? 
 ね、お里が知れるというものです。

ゴーグルのほう
  蓋の裏にスマホをスプリングで側面からとめたのち、パタンと閉じれば良い。蓋は磁石で本体に吸い付けられるので開閉が楽。スマホの操作で開けたり閉めたりするのでこれは良い。ただしスマホの側面に固定用のツメがあるのでスマホの電源ボタンやボリュームに干渉しないように工夫して取り付けるひつようあり。
 また蓋の両側にコード類が出せるように切欠きがありイヤホンやヘッドホンにつなげるのに便利だが、若干の光漏れがあるのはしょうがないかな。

20171218113139



 レンズは左右独立して調整できるのだけれど、顔に当たるクッションが薄いので眼球に当たってしまう。ここはクッションの取り付け隙間に手芸用のロープを両面テープで貼り付けて厚く改造しました。オレンジ色の部分。

20171218132737



リモコンのほう
 乾電池は付属してません、単4が2本必要
 スマホにより使える機能が違うみたいでXperiaでは音量調整だけできた
 NEXUS5では電波が干渉するみたいで使えずです。
 振るとカラカラ音がするので電池の蓋あけて振ってたらプラスチックのかけらが出てきました部品じゃなくてよかった^^;
 

Dsc_0971

 スマホって電話の機能が生きてるからたとえデータをダウンロードしてから見ても動きがギクシャクしたり止まったりします。

 Wifi環境下で使えるSIMカードなしの前に使ってたスマホがあったらそれでやるのがよいと思う。
 
 ま、おもちゃです。ネットカフェで貸してもらったやつは開け閉めしないでゴーグルの外側を触ると操作できましたから。

  

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

今よ!スーパームーン?

 ネットやらショールームやら見ていたら今年最後のスーパームーンとやらで話していて夜中が一番大きいというので外に出て撮ってみたのだけれど空高くあがってて比較するものがないので大きいのかどうかわからん写真になってしまいました。今年最後のってw、スーパームーンになる満月って年に1回はあるそうです。

Img_7832_1
EOS M6 18-150mmEF-M 150mm f/10 1/500秒 ISO-200 -3ステップ

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

EOS M6 は風景が得意?

 実際の目で見た時より印象が強いかもしれないEOS M6のオートモード。何らかの処理をしてるのだろうと思うのだけど・・・まぁいいや。ウデが上がったのかといわれりゃ機材もウデのうちです^^;

Img_0521
レンズ15-45㎜ f/4-29、 f/7.1 1/60 ISO-100 23mm

Img_3741
レンズ18-150mm f/3.5-22、 f/6.3 1/160秒 ISO-100 22mm

Before
レンズ18-150mm f/3.5-22、 f/6.3 1/160秒 ISO-100 18mm


| | コメント (0)

2017年10月31日 (火)

インディーズバンドのKAO=S、ZeppTokyoでワンマンライブ 10月24日

 

KAO=S(カオス)は大手事務所には属してない、アルバムを作るにもクラウドファンディングで資金集めをするようなインディーズバンドだ。それがZeppTokyoでワンマンライブ?しかもライブの料金はタダ、正確にはZeppのドリンク代と特典映像のおまけ代合わせて1000円が必要であるが、なにしろZeppである。立見席なら3000人の椅子を敷き詰めたら1000人のキャパを持つ大きなハコである。会場の利用料とか照明さんとか音響さんとか金がかかるハズであるのに一体どういうことだ?

 これは騙されたとしても行ってみるしかない(爆)(><)

Img_3201

 実はKEFという英国のスピーカーメーカーの製品お披露目イベントおよびProjectReviewnとのコラボでありました。一部がスピーカーの説明と試聴、二部がKAO=Sのライブという構成でありました。なのでライブはありましたウソじゃなかった(笑)

Img_3178
一部の最後に紹介されるKAO=S

Img_3181
同上 撮影禁止されている二部ではないというこでアップしています

  それから二部のライブにはProjectReviewnというライブ動画配信プラットホームが入っていていたため撮影禁止でありましたので写真はありません。しかしながらライブの終演後の深夜1時には配信が開始されました。この動画がとてもきれいで感動を持ち帰ろう(ただし有料で)というサービスはなかなか面白いと思いました。

Img_3262
つまりこういうこと 曲によっては3台のカメラによるマルチアングルも

Img_3330
ちなみにブルートゥーススピーカーはKEFのMUOです。

Img_3273
こんなにきれいなのにスマホでしか見られない^^;;
タブレットは確認取れてないのですがイケルのもあるようです。有料なので自己責任でお願いします。

 この有料サービスは期間限定でKAO=Sの動画はこれを書いてる今日10月31日の23時59分までの受付だそうです。詳しくはKAO=Sのホムペなどで確認をお願いします。ダウンロード用のアプリは無料ですが動画は1曲につき400円かかります。

http://www.kaos-japan.com/news


追伸
 ProjectReviewnのダウンロードは一つのIDで5台まで可能なのだそうです。ものは試しとタブレットでダウンロードを試みました。何度かのトライの末に成功しました。アプリが不安定なようで一度終了して呼び出すとスルスルと動き出したりします。やはり大きなサイズで見ると感動も大きいですねえ。

Simg_3504_2

Simg_3512

| | コメント (0)

より以前の記事一覧